10月15日のgoogleロゴが坂本九に変更!!日本が世界に誇った偉大な歌手の功績を讃えて

10/15のgoogleロゴが坂本九に変更されました。

 

名前は誰でも知ってる日本を代表する歌手です。

全世界で日本だけがロゴが変わってるようです。

なぜ今日、坂本九さんに変わったのでしょうか?

何か関係があるのでしょうか?

世界が注目した坂本九さん(大島九さん)

坂本九さん(本名:大島九 おおしまひさし)は1941年12月10日に神奈川県川崎市で生まれました。

「九ちゃん」の愛称で親しまれ、歌手・司会・タレント・俳優とマルチにこなすスーパースターでした。

エルビスプレスリーに憧れ歌手を目指しジャズ喫茶で歌っていたところ、株式会社マナセプロダクションにスカウトされ歌手の道を歩みます。

NHKの歌番組「夢であいましょう」という番組に出演した際披露した「上を向いて歩こう」が大ヒットします。

今のようにスマホでダウンロードできたり、気軽にCDを聴ける環境がない時代です。

ドーナッツ版と呼ばれる直径17センチのレコード盤。

レコードプレイヤーも高くてなかなか買えない時代に20万枚を超える大ヒットソングになりました。

徐々に世界的スターにのし上がって行く最中、航空機墜落事故により突然この世を去ってしまったのです。

1985年8月12日に43歳の若さで亡くなってしまいました。

1961年10月15日シングルレコード「上を向いて歩こう」を発売

今日、坂本九さんを讃えてロゴが変わった理由がわかりましたね。

坂本九さん最大のヒット曲「上を向いて歩こう」がリリースされたのが59年前の今日でした。

当時「東芝レコードヒット賞」という賞を連続で受賞しました。

さらに日本でもミリオンセラーとなり、海外にも進出します。

同曲は海外で「SUKIYAKI」という名前でリリースされたようです。

SUKIYAKIソングと題された上を向いて歩こうは、全米ナンバーワンヒット・ゴールデンレコードを獲得。

その後日本の音楽史上初となる海外でのミリオンセラーを達成したのです。

今日に至るまで、同曲は1000万枚以上売り上げるという驚異的な結果を残しているそうです。

まとめ

アジアの歌手がビルボードで1位を獲得するのは偉業です。

最近では韓国のアイドルグループ「BTS」がビルボードでアジアのアーティストとして1位を獲得しました。

そういうレベルのすごい歌手だったってことですね。

他にも坂本九さんのヒット曲はたくさんありますが、本人ではなく楽曲のリリース日が讃えられているってすごい話です。

もう何年も前の歌ですが今聴いても心癒されます。

Youtubeで隙間時間にでも聴いてみてください。

おすすめの記事