消費者金融で審査が緩い会社10選|ブラックでも審査OKな理由と審査基準を徹底解説

ネットでよく見かける「審査が緩い消費者金融」という言葉。

実際審査が緩い=審査を雑にしている

というわけではありません。

審査基準や審査方法の違いから、柔軟に対応してくれる消費者金融が数多く存在するということです。

過去に延滞や未払いがあって審査が不安・・
他社で審査に落ちて借りれるところを探している・・
金融ブラックかもしれないけどどこかチャンスはあるのか・・

そんな悩みを持った方でも、審査方法次第では借入できる消費者金融があるかもしれません。

本記事でお伝えしたいのは

①当サイト独自の成約率をもとにした借りやすい消費者金融

②審査が緩いと言われる理由を徹底解説

この2点がメインの内容になっています。

当サイトで他にもよく読まれる記事も併せてご覧ください。

目次

スポンサーリンク




消費者金融には2つの属性がある

消費者金融は大きく分けると2つに分けることができます。

「大手消費者金融」「中小消費者金融」

この2つです。

何が違うの?同じ消費者金融でしょ?

と思うでしょう。

実は営業形態が結構違うのです。

大手消費者金融の特徴

対象顧客 新規顧客
消費者金融を始めて利用するような信用情報に問題のない顧客を積極的に獲得している。
審査方法 スコアリング審査
機械による自動審査でスピーディな審査が可能。
顧客を採点方式で減点していく。
基準点をクリアした人のみ融資可能。
審査基準 過去に金融事故のない人
返済能力が高い人
企業例 アコム・アイフル・レイクALSA・プロミスなど

新規利用の多い消費者金融では、申込数が多いので優良顧客のみを選定する傾向にあります。

機械的な審査なので、なんとかして!!とお願いしても聞いてはくれません。

審査が緩いかと言ったら「厳しい」に近いでしょう。

大手消費者金融がオススメな方
□消費者金融の申込が初めてで金融事故を起こしたことはない
□収入もそれなりにあるので高額融資を期待したい

中小消費者金融の特徴

対象顧客 新規顧客&大手で審査落ちした顧客
地域密着型で新規の顧客に対応するが、一方で大手で審査落ちした人が流れてくることが多いので全国からネット申込を受け付けている。
審査方法 人の手で審査する独自審査
一人一人に審査を手動で行う。
審査に時間がかかることはあるが、会社によって審査基準も違うので返済能力があれば過去の事故も受け入れて貸してくれることがある。
審査基準 過去に金融事故があっても現在収入がある人
返済能力があると判断した人
企業例 フクホー・アロー・セントラル・フタバなど

大手で審査落ちした人が調べて申し込んでくるパターンが多く、中小消費者金融は信用情報に不安を抱える人が多い傾向にあります。

人の手で審査されるので情もあり、なんとかして!!が通用するケースも事例としてあります。

機械的に弾くのではなく、一人一人を柔軟に審査してくれるのが審査が「緩い」と言われる理由です。

中小消費者金融がオススメな方
□大手で審査に落ちてしまい他で借りれるところを探している
□過去に金融事故を起こし審査に不安がある
□他社借入が多くて審査に通るか不安

消費者金融で審査が緩いのは「中小企業」

上段でも違いを説明しましたが、審査が緩いと言えば「中小消費者金融」になります。

正確には「審査が柔軟で成約率が高い」ということです。

中小消費者金融は総称して「街金」とも呼ばれています。

 

このように、過去より今の返済能力を重視してくれるのは街金だけです。

実際に街金のキャッチコピーで審査の柔軟さをアピールしている企業は多いです。

アロー
≪株式会社アロー≫過去に自己破産・債務整理された方もご相談下さい。(要審査)
まずはご相談下さい。ネットで24時間お申込み受付中!アプリで郵便なし!

 

アルコシステム
過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム

 

フタバ
大手消費者金融やカードローンの審査が通らなかった方もお申込みください。

 

金融ブラックな人でも相談可能な業者があるのは救いです。

「過去より今」を重視してくれるからこその対応でしょう。

信用情報・収入に不安がある人は街金にまず相談してみるのが理想的です。

金融ブラックの定義を解説

金融用語で使われるブラックというステータスがあります。

ブラック=金融事故を起こした人が管理される官報に名前が記載されること

1度金融事故を起こすと数年間は個人信用情報に傷がついた状態になります。

では、ブラックになる金融事故とは一体何があるのでしょう?

金融事故 内容
債務整理
(任意整理・個人再生)
弁護士を通じて借金を減額する手続き。
完済から5年間はブラック状態。
自己破産 弁護士を通じて借金を0円にする手続き。
自己破産から5〜10年間ブラック状態。
61日以上の支払い遅延 カードローンの支払いを61日以上遅れた場合。
遅延解消から5年間ブラック状態。
クレジットカードの強制解約 カード会社から強制的に解約させられた場合。
強制解約から5年間ブラック状態。

上記のような金融事故を経験すると、消費者金融からの融資は厳しくなります。

もし金融事故を経験している人は、街金しか借りれる可能性はないかと思います。

よく間違えやすいのは

借入がたくさんある=ブラック状態

だと思う方もいますが、それはセーフです。

しっかり返済ができていればブラックにはなりません。

今後金融事故を起こさないように気をつけて支払いを続けることをお勧めします。

審査でプラスになる要素

消費者金融の審査は

過去のお金に関する信用情報+現在の返済能力

をベースに行われ、総合的に基準を満たした人に融資されるものです。

審査面でプラス要素として作用する項目を知っておくと良いでしょう。

審査でプラスになる要素①:年収が高いこと

借入するにあたり、年収が高いことに越したことはありません。

年収〇〇万円以下は借りれない

という縛りがあるわけでもなく、あくまでいくら融資できるか?の判断材料として年収は見られます。

もし50万円の借入をしたい!!と思った時に、年収200万円と年収1000万円の人がいたら、間違いなく年収1000万円の人の方が返済能力が高いので有利でしょう。

ただしパート・アルバイト・自営業のような収入が不安定な人は審査が若干厳しく見られるので要注意です。

審査でプラスになる要素②:勤続年数が長いこと

現在勤めている会社での勤続年数が長いことは審査上かなりプラスです。

消費者金融
この人は今後も長く働く可能性があるから、無収入になる可能性は低い。
なら融資してもきっちり返済してくれるだろう。

このように判断されるのです。

勤続年数が1年未満だったりすると、いつまた退職して無収入の期間が発生するかリスクを考えます。

審査においてはマイナスに働く要因です。

消費者金融の借入には「勤続年数1年以上」が望ましいところです。

審査でプラスになる要素③:会社規模が大きいこと

上場企業のように規模が大きい会社に勤めている方が審査上は有利です。

破産の心配も少ないので、貸す側も安心して融資できます。

中小企業だから借りづらい・・ということは全くないのでご安心ください。

審査でプラスになる要素④:持ち家があること

持ち家があったり、扶養家族がいることは大きなプラスになります。

家や家族を置き去りにして借り逃げする可能性は低いと考えるからです。

一人暮らし・独身だと借り逃げされるリスクは高まります。

お金以外の資産がある人の方が審査は有利になります。

審査でマイナスになる要素

審査でマイナスになりやすいのは信用情報に傷があることがほとんどです。

「信用がない」という点が引っかかる要素ですが、具体的に説明していきます。

審査でマイナスになる要素①:年収が低すぎること

年収は返済能力を判断する重要な材料です。

年収〇〇万円以下は難しい・・という規定はありませんが、年収200万円を下回ると借入のハードルは高いかもしれません。

ここはどうすることもできませんが、もし審査に全然通過できないとなれば、他の方法を考えることも必要です。

審査でマイナスになる要素②:金融事故を過去5年以内に起こしている

金融事故を起こして履歴が政府に残されているうちは、借入が一気に難しくなります。

金融事故に該当する事例
□債務整理・自己破産
□61日を超える長期の支払い延滞
□クレジットカードの強制解約

金融事故=お金を返せなかった人

という見方ができますし、大手消費者金融は金融事故がある人は絶対に貸してくれません。

今後借入をしたいと思っている人は金融事故だけは起こさないよう気をつけてください。

審査でマイナスになる要素③:直近で他社で審査に落ちている

消費者金融への申込履歴は審査時に確認されます。

直近で3社以上審査に落ちているとか、同時に何社も申し込んでいると警戒されます。

本来、1度審査に落ちてしまったら3ヶ月以上は間隔を空けるのが理想的です。

連続で申し込むのは審査にはマイナス面で働くので注意が必要です。

審査でマイナスになる要素④:他社借入が多すぎる

借入金額・借入社数ともに、多ければ多いほど審査は不利になります。

申込時にウソの数字を書いてもバレてしまうので悪あがきは良くありません。

借入件数4社以上・借入金額100万円以上

このくらいになってくると審査はだいぶ厳しいでしょう。

新規借入よりおまとめローンを検討してもいいかもしれません。

消費者金融で審査が緩い会社10選

ここからは実際に審査が緩いとされる会社を紹介していきます。

絶対に借りれるという保証はないので、期待しすぎは禁物です。

今回の消費者金融の選定基準
①中小消費者金融であること
②当サイトの調査による成約率をもとにランキング
③全国どこでもネットから申込が可能

 

街金名 申込 確定 成約率
エース 20 3 15.0%
アルク 8 1 12.5%
ニチデン 13 1 7.6%
アロー 255 18 7.1%
アルコシステム 29 2 6.8%
ハローハッピー 15 1 6.6%
フクホー 82 5 6.1%
セントラル 257 13 5.1%
いつも 36 1 2.7%
トライフィナンシャル
サービス
40 1 2.5%

※2021.4月〜6月

 

申込件数にかなりの差がありますので、成約率だけで単純には判断できませんが一旦は成約率の高い順に紹介していきます。

どこが自分に合いそうか探してみてください。

消費者金融で審査が緩い会社①:エース


会社名 エース株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市
代表電話 045-330-2011
創業 不明
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005801号
融資額 1〜100万円
実質年率 7.00〜20.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日

 

エースのおすすめポイント3選

・若い消費者金融で新規顧客に柔軟に対応

・シングルマザーローンで一人親世帯に低金利で貸してくれる

・日本全国ネットで借入可能

 横浜の消費者金融。エース株式会社

消費者金融で審査が緩い会社②:アルク


会社名 株式会社アルク
本社所在地 大阪府北区
代表電話 06-6345-1313
創業 2007年9月
加盟番号 大阪府知事 第12824号
融資額 1〜50万円
実質年率 10.00〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日

 

アルクのおすすめポイント3選

・若い消費者金融で新規顧客に柔軟に対応

・主婦の方でも歓迎

・日本全国ネットで借入可能

 安心のパートナー、消費者金融のアルクは即日融資です!

 

◆アルクの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社③:ニチデン


会社名 株式会社日電社
本社所在地 大阪府大阪市
代表電話 06-6345-6677
創業 1967年
加盟番号 日本貸金業協会会員 第002388号
融資額 1〜50万円
実質年率 7.3〜17.52%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 10分

 

ニチデンのおすすめポイント3選

・驚きの低金利、上限金利が17.52%

・初めて利用の方は最大100日利息0円

・審査がスピーディで早い

 ネットキャッシングならクレジットのニチデンへ!

 

◆ニチデンの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社④:アロー


会社名 株式会社アロー
本社所在地 愛知県名古屋市
代表電話 052-353-9900
創業 2000年11月6日
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005786号
融資額 1〜200万円
実質年率 15.00〜19.94%
融資条件 20歳以上65歳以下の有職者
最短審査時間 45分

 

アローのおすすめポイント3選

・債務整理や自己破産後でも相談可能

・郵送物なし!!アプリ利用で即日融資濃厚

・申込実績が圧倒的に多い

 株式会社アロー
来店不要!アプリで郵送なし!WEB申込24時間受付中!

 

◆アローの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社⑤:アルコシステム


会社名 株式会社アルコシステム
本社所在地 兵庫県姫路市
代表電話 0120-911-900
創業 1983年12月
加盟番号 兵庫県中播磨県民センター長 第50158号
融資額 1〜50万円
実質年率 15.00〜20.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日

 

アルコシステムのおすすめポイント3選

・債務整理や自己破産後でも相談可能

・審査がスピーディで早い

・口コミの高評価が多い

過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム

 

◆アルコシステムの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社⑥:ハローハッピー


会社名 株式会社ハローハッピー
本社所在地 大阪府浪速区
代表電話 06-6645-5300
創業 2007年9月
加盟番号 大阪府知事 第12823号
融資額 1〜100万円
実質年率 10.00〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日

 

ハローハッピーのおすすめポイント3選

・若い消費者金融で新規顧客に柔軟に対応

・主婦の方でも歓迎

・日本全国ネットで借入可能

 安心のパートナー、ハローハッピーは即日融資です!

 

◆ハローハッピーの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社⑦:フクホー


会社名 フクホー株式会社
本社所在地 大阪府浪速区
代表電話 0570-666-294
創業 1967年3月
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001391号
融資額 1〜200万円
実質年率 7.30〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日

 

フクホーのおすすめポイント3選

・口コミの高評価が非常に多い

・対応が親切の評判

・消費者金融の競合エリア大阪で50年以上続く実績がある

 キャッシング・ローンのことならフクホーへ!

 

◆フクホーの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社⑧:セントラル


会社名 株式会社セントラル
本社所在地 愛媛県松山市
代表電話 0570-038-038
創業 1973年
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001473号
融資額 1〜300万円
実質年率 4.80〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 30分

 

セントラルのおすすめポイント3選

・初めての利用で最大30日間利息0円

・申込実績が非常に多い

・セブン銀行ATMで借入と返済が可能で使いやすい

 カードローン・キャッシング・ご融資なら
創業41年のセントラルへ

 

◆セントラルの詳細記事

消費者金融で審査が緩い会社⑨:いつも


会社名 株式会社K・ライズホールディングス
本社所在地 高知県高知市
代表電話 088-880-0777
創業 1993年2月8日
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005847号
融資額 1〜500万円
実質年率 4.80〜18.00%
融資条件 20歳以上65歳以下の有職者
最短審査時間 45分

 

いつものおすすめポイント3選

・LINEで担当者と直接会話ができる

・初めて利用の方は最大60日間利息0円

・最大利用額が500万円までと枠が大きい

 △▼△▼△【LINEで簡単申込→キャッシングのいつも】△▼△▼△

消費者金融で審査が緩い会社⑩:トライフィナンシャルサービス


会社名 株式会社トライフィナンシャルサービス
本社所在地 東京都墨田区
代表電話 03-5638-1400
創業 不明
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005778号
融資額 1〜300万円
実質年率 9.85〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 30分

 

トライフィナンシャルサービスのおすすめポイント3選

・リニューアル後に成約率がかなり良くなった

・利用枠が300万円までと大きい

・目的別でローンの種類が豊富

 【トライフィナンシャルサービス】

闇金業者での借入に注意!!

誰にでも100%貸してくれるような業者は闇金業者の可能性が非常に高いです。

闇金は1度借りると100%返済が不可能な悪徳業者です。

どんなにお金に困ったとしても借りることはやめましょう。

闇金業者の特徴
□携帯電話でやりとりしてくる
□実店舗がない
□ネットで調べてもヒットしない
□無審査・100%融資というあり得ないキャッチフレーズ
□業者側から貸しますと営業してくる
□保証人を立てられる(家族・知人)

上記のどれか1つでも該当する業者があったら闇金の可能性は高いです。

闇金で借りてしまうとどうなるのでしょう・・?

□毎月超高額金利を支払わされる(10日借りて10%など)

□支払いが遅れるとしつこい取り立ての電話が来る

□遅延・無視をしていると保証人に嫌がらせや支払い請求が来る

□弁護士に依頼しないと闇金との縁が切れない

□弁護士依頼費用でまた借金が増える

最悪の悪循環が生まれます。

もし万が一闇金から借りてしまって困っている・・という人は闇金問題を専門に扱う弁護士に相談しましょう。

早めの解決が望ましいです。


 

イストワール法律事務所は闇金・借金問題を専門に相談してくれる法律事務所です。

今後、債務整理を視野に入れている人も相談に乗ってくれます。

相談は無料なので、困っている場合は問い合わせてみるのがいいでしょう。

おまとめローンで金利ダウンも視野に

消費者金融で借入が難しかった人は、今の金利を下げて返済を楽にするためのおまとめローンも検討してみてはいかがでしょうか。

消費者金融の融資とおまとめローンの審査はまた違ったものです。

複数社ある借入を1社に統一して金利を下げる

これがおまとめローンの特徴です。

おまとめローンを利用するメリット
□現在の借入金利より大幅にコストカットできる可能性が高い
□返済日が1日にまとまるので払い忘れのリスクが軽減できる
□残債があとどのくらいか把握しやすい

他社借入が4社以上ある・借入総額が100万円を超えている

そんな方はおまとめローンの審査を受けた方が良いでしょう。

中小企業でもおまとめローンを扱っている優良企業がたくさんあります。

街金名 金利 上限額 特徴
ユーファイナンス 7.30〜15.00% 700万円 上限が高い
中央リテール 10.95〜13.00% 500万円 金利が安い
トライフィナンシャル
サービス
9.85〜14.85% 500万円 目的別ローンの
種類が豊富

 

◆おまとめローンについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

消費者金融に関する申込Q&A

Q.在籍確認は必須?

在籍確認は必須です。

申告した職場に在籍しているかの証明になり、審査の最終段階に行われます。

以前働いていた職場を記載したり、在籍していない職場を書くなどのウソを防止するためのものです。

消費者金融は会社名は名乗らず個人名で電話をしてくれます。

【OK】

消費者金融:〇〇さんはいますか?

→はい、私です。

→〇〇は席を外しております。

【NG】

消費者金融:〇〇さんはいますか?

→〇〇という者は在籍していませんが・・

Q.総量規制は適用される?

総量規制=年収の3分の1を超える借入はできない

という貸金業法の法律です。

消費者金融での借入は総量規制はほとんど適用されます。

【例】

年収300万円=借入上限100万円

現在他社借入が70万円ある場合、借りれる金額は最大30万円

他社借入がある人は、合計いくらあって借入できる金額がいくらまでなのか計算しておく必要があります。

Q.収入証明書は必要?

借入額50万円以下=不要

借入額50万円以上=必要

となります。

ただ、収入証明書は審査過程で参考資料として有効な物です。

例え不要であっても提出することでプラスになることは間違いありません。

会社に請求して取得しておくほうがいいでしょう。

収入証明書に該当するもの
□源泉徴収票
□直近3ヶ月分の給与明細
□確定申告書類

Q.いくらくらい借りれる?

各々の状況によります。

街金では9.9〜20万円の初回融資が多いようです。

10万円未満は法定金利上限の20.00%で貸付ができることもあり、10万円で融資しない会社も多いです。

いきなり50万円の借入ができるケースは難しいかと思います。

10万円前後と思っていれば大きく外れることはないでしょう。

Q.絶対借りれる消費者金融はある?

ありません。

必ず審査があるので100%借りれる正規の消費者金融はありません。

大手ですら成約率は50%以下なのです。

期待しすぎは禁物です。

Q.即日融資は可能?

可能な消費者金融が多いです。

ただし条件をいくつかクリアしないと即日融資は難しいのです。

【必須条件】

平日の14:00頃までに申込を済ませる

【追加条件】

・郵送のやりとりがなく、その日のうちに必要書類がアップロードで済ませられる

・仮審査後、直営店舗に訪問してその場で書類提出ができる

郵送でやりとりが発生する時点で即日融資は不可能です。

本当に急ぎなら、全てwebで済ませられるor訪問できる消費者金融を選んでください。

最後に

信用情報に自信がなく、審査が柔軟な貸金業者を選ぶなら街金から探してみてください。

むやみにたくさん申し込んでも無駄です。

まずは1社ずつ結果を待ちましょう。

もしどこも貸してくれないなら、おまとめローンで返済負担を少しでも軽減する方法もご検討ください。

それもダメなら頑張って働くほかありません。

短期集中で即日お金が作れる仕事も視野に入れて安泰な生活を手に入れましょう。

 

おすすめの記事