12月 行事にGoogleロゴが変更!!スポーツ・芸能も含んだ2020年12月の個人的に楽しみな行事

Googleロゴが12月 行事に変更されました。

クリスマスを彷彿させるライトがロゴを彩ってます。

今月いっぱいはこのロゴが続くようです。

1ヶ月同じロゴになるのも珍しいことですね。

何と言っても12月の世界的行事はクリスマス!!

2020年は新型コロナウイルスの猛威でクリスマスどころではなくなりそうですが・・

しかし、ここは日本です。

なので、個人的に楽しみな日本の行事をまとめてみたいと思います。

個人的に楽しみな2020年12月の行事①:新型コロナウイルスのワクチン完成?

アメリカの製薬会社「モデルナ」「ファイザー」

イギリスの製薬会社「アストラゼネカ」

この3社が新型コロナウイルスのワクチン開発の最終段階に入っているようですね。

既に日本国内で臨床試験を行ってるものもあり、アメリカでも使用許可を規制当局に申請したようです。

毎日多くの感染者が確認され外出すらむやみにできないこの生活が終わる時が近づいてるかもしれません。

国内で正式に使用できるようになれば、また今までのような普通の日常に戻れるんでしょうか。

期待と不安が半分ずつって感じでしょう。

とりあえず、みんなでパーっと忘年会ができる日常に戻って欲しい!!

ワクチンが早く完成することを祈るばかりです。

個人的に楽しみな2020年12月の行事②:大晦日の紅白歌合戦

毎年紅白歌合戦を観るかというと、全然見ないです。

ただ今年は1つの目的があるからちゃんと観たいと思います。

それは「NiziUの紅白出場」です。

今年日本を賑わせたアーティストの1組、NiziUのパフォーマンスが楽しみなんです。

ちなみに12/2がNiziUのデビューの日ですね、おめでとうございます。

ここから彼女たちの物語が始まるわけです。

Niziプロジェクトが朝の情報番組「スッキリ」で取り上げられている頃からリアルタイムで観てましたので、人気になる前から結構好きでした。

まだ10代の若さでここまで努力を重ねて夢を叶えている人たちを見ると、強烈な刺激を受けます。

去年まで普通の学生だった女の子たちが、たった1年でこんな人気者になるわけですから。

おそらく来年の年収は私より彼女たちの方が高いのでしょう・・

ついつい応援したくなるパフォーマンスが年末の楽しみです。

個人的に楽しみな2020年12月の行事③:嵐の解散ライブ

12/31大晦日に東京ドームで嵐の無観客解散ライブが行われますね。

「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」

国民的アイドル嵐のラストライブです。

熱狂的な嵐ファンなわけではないですが、スター軍団の最後の生配信ライブとなれば、これはちょっと観てみたい。

が、しかし。。

「見逃し配信なし」の発表にファンは困惑してますね。

要は、リアルタイムで生配信を観れなかったら、後で動画で見返すことができないわけですね。

その時にネットに張り付いて観てないといけないのです。

紅白もあるし家族と過ごしてるかもしれないし嵐観たいし・・って人は地獄の選択でしょう。

配信開始は午後8時から。

さて、何を選択するか迷いどころです。

 

こうやって考えてみると、あまり12月だからといって特別な楽しみはなかったかもしれませんね。

皆さんは今年のクリスマス何して過ごすんでしょうか?

2020年最後、やっておきたいことはきっちり片付けて気持ちよく2021年を迎えたいですね。

おすすめの記事