9月9日【月曜から夜ふかし】久々のフェフ姉さん登場でTOEICに挑戦!海で聞いた個人的ニュースにヤバい人が続々登場!

9/9に放送された【月曜から夜ふかし】をまとめた記事です。

MC:マツコ・村上信五

今夜は久しぶりのフェフワールド!!
ファンの方は多いんじゃないでしょうか。

そしてスタジオには学校の先生が観にきてます。
社会科見学の一環?笑
早速スタートです!

全国フェフニュース&TOEIC受験への道

1年ぶりのフェフリポートです。
フェフ姉さんといえば、滑舌が悪く、すぐに唾が溜まってしまう女性ですね。
本名は奥野愛央衣(おくのあおい)さん。
現在27歳でだいぶ太ったようです。
そのフェフ姉さんがTOEIC220点を目指します。

◾️英単語
簡単な英単語からもう間違い。

おばあちゃん・・マザー&マザー
娘・・モーニング?
息子・・なんとかペス

むちゃくちゃです。

◾️文法
・This is an apple
これの意味は?
→これはりんごだった

・I play the guiter
これを否定形にすると?
→I play the Drum

ドラムになっちゃいました。

◾️英会話
・薬局の外人店員から風邪薬を買う挑戦。

会話にならず。
I クリーン 股
を連発。
どんな意味か、わかりません。

・旅行代理店での会話

会話にならず。
ロンドンに行きたいはずがうまく言えず、国旗の色がランダムだったので「ランダム」
と言ったら「ロンドン」と聞き取られて奇跡的に伝わりました。

次に期待です。

全国のビーチで個人的ニュースを聞いてみた

1、友人と遊びにきてたお姉さん
8人目の兄弟ができた
お母さんはバツ7
苗字が7回変わったそう

2、ビーチでマージャンやる人
インスタ映え狙いです

3、浮き輪をもつ女性
30過ぎてるからナンパNG
さっきも男に×ってされた

4、ビーチバレーをやる男
40万円でコートを作った
ナンパを成功させるため

5、個性的な水着の男
内海海岸の神と言われるらしい
股間しか隠れていないハイレグ水着

6、男性2人
パリピになれないので湘南にはいけない
夜ふかし観て湘南観てたらビビった

7、女性2人
ナンパされない
荷物持ち頼まれた

8、海から上がった女性2人
ナンパされない
理由はデブだから
ハハハハハ

9、電源オフの女性2人
海に入らず3時間寝てた
周りが結婚してきて、遊んでくれる人がいなくなった

10、女性3人組
すぐ乳首出ちゃう
黒糖の粒大きめタピオカが出ちゃう

11、男女3人
娘が思春期に突入
簡単に娘は渡せない

12、シニアの男性
天地に溶け込むのが幸せ
これAVじゃないよね?
MM号ですか?

13、親子3人組
水鉄砲楽しい
お母さんは無理してるらしい
息子のために海に入ってます

14、ウクレレ弾くお父さん
スポーツ選手をモチーフにした音楽を自分で作っているそう
ウクレレは弾かずに歌っておしまい

ボトルキャップチャレンジをやってみた件

夜ふかしオールスターで挑戦。

◾️浜ロン
夜ふかしの前説をやめて4ヶ月。
今はお笑いに専念するためバスガイドのバイトをやっているそう。
月収15万ほど。
ボトルキャップチャレンジは2回で成功。
せっかくの尺撮れるチャンスで即終了。

お蔵入りを恐れて得意なけん玉をキャップに当てて成功するチャレンジ。

1回で成功。
さよなら、浜ロン。

 

◾️くそ出っ歯

4年前、街で出会った出っ歯の女性。
今は矯正をしているそうですが、ほとんど変わっていません。
ちょっとだけ、良くなっているんだとか。
最近飲料系の会社に就職。
あだ名で呼ばれず悲しい。

出っ歯でキャップを空けるチャレンジ。
1回で成功。
これからも出っ歯でい続けてください。

 

◾️大澤さん
電信柱を素手で叩いても痛くない武闘家。
ボトルキャップチャレンジは観たことがあるそう。

自分の間を貫いてひたすらペットボトルを叩き続け、キャップに触れることなく成功。
これでいいのかまた疑問。

 

◾️斎藤晃さん
盛岡ゼブラという青森のサッカーチームの熱狂的ファン。
ファンクラブを自分で作ってしまったらしい。
しかし全然働かない40歳。
週2日しか働けないそう。
SNSでも一般の人に忠告されるほどのだらけ人間でした。

そんな斎藤さんのボトルキャップチャレンジ。
1回目・・三脚蹴る
2回目・・空振り

そこから何度チャレンジしても成功できず。

回し蹴りの形ができるまで40回。

挑戦開始から1時間。

 

ようやく成功!!!

母:この成功体験を糧に、週5で働いてくれるといいな

 

斎藤さん:言い過ぎ言い過ぎ言い過ぎ!!
週5なんて絶対無理!!

斎藤さん、頑張ってもらいたいですね。

 

次回、磯白浜で聞いた個人的ニュース!

 

今日はここまで!!
おやすみなさい。

おすすめの記事