10月5日【マツコ会議】世界記録保持者ジョイナーを超える!?中野グランデが施術する名古屋のクロスネイルに潜入!

10/5に放送された【マツコ会議】をまとめた記事です。

MC:マツコ

今夜は流行りの超ロングネイルに密着。
美しい指先がさらに輝くド派手なネイルは昔話題となったジョイナーの長爪ばりの爪です。
世界陸上2019 inDOHA大会が行われている今、ジョイナーはちょっと話題の人物ですね。

ジョイナーって誰?って人のために、少し解説していきます。

女子100m・200mの世界記録保持者「フローレンス・ジョイナー」

フルネームはフローレンス・グリフィス・ジョイナー。
アメリカ出身の陸上競技の女子選手で、1988年に100m&200mの2種目で世界記録を打ち立てた史上最速女子です。
その世界記録は30年経った今も破られてはいません。

30年経った今も世界最速の称号をもつジョイナーですが、1998年に心臓発作をおこし38歳の若さでこの世を去りました。

ジョイナーといえば長い爪にカラフルなマニキュアを塗理、長い髪をなびかせて走る姿が有名な選手でした。
スポーツ選手も今はオシャレを追求するような時代ですが、ジョイナーはそのパイオニアと言っても過言ではないくらい、美しい容姿とド派手なネイルで世界を魅了した選手でした。

 

名古屋のロングネイル専門店「クロスネイル」

ハリウッドスターの間でも大人気!
予約殺到の人気店です。

昔はスカルプというものだったのですが、今はジェルネイルが主流です。

オーナーに話を聞いたところ、長い爪は昔の時代の人は知っているが最近の人は知らないので今流行ってきているようです。

保育士の卵の女性

若い女性ですが、保育士になったらできないので今やっておきたいとのこと。
苦労するのは落ちた小銭が拾えないこと。
20歳くらいの女性ですが、そんな若い人もロングネイルをする時代なんです。
ロングネイルをする理由は爪がキレイに見えるから。
自爪があまりキレイじゃないから憧れがあるんだとか。

少し長めのスカルプでは満足できないみたいで、昔読んだ小悪魔アゲハという雑誌の桜井莉菜さんに憧れたそうです。

OLをやっているギャルの女性

いつもロングネイルをしているんですが、ダンボールを開ける際に1本爪が折れたので今日つけにきたそうです。

彼女が不便だと思うのは、ビキニの紐が結べないこと。
そしてじゃがいもの皮が剥けないこと。
爪が邪魔して皮むき器が使いにくいそうです。
異性と行為をもつときはフェザータッチ。笑

ロングネイルをしてて得したことは、人と被らないこと。
バッグは人と被るとすぐメルカリ行き。
ネイルは被らないのでテンションが上がるんだとか。
やはり個性を主張したいという思いがあるんでしょうね。

事務職なので電卓使いもお手の物。
爪先で電卓を叩く感じが手馴れています。

男性の施術士「中野グランデさん」

彼女に施術しているのはヒョウ柄ヘアーの男性。
名前は中野くん。
男性ですが付け爪にキラキラ。
これから日本で流行る可能性がある付け爪で、アリアナグランデさんとかが今つけているものだそうです。
マツコが命名したのは中野グランデ。

この道でこれからも頑張っていきたいと意気込んでいます!
全米に轟いてほしいです、中野グランデさん!

2人の子持ちのママ

子供がいるからこそ、スカルプをしているそうです。
爪が割れて子供が怪我しないように爪を強くしたいという思いと、やっぱりオシャレはしたいから来店したんだそう。
長さも長すぎず、IKKOさんくらい。
IKKOさんはスカルプのフレンチネイルなんです。

この女性は長さも短くてシンプルなので8000円前後。
とてもリーズナブルなんですね。

カップルで来ている2人

ネイルをするのは女性だけ。
男性は彼女がネイルをしているのを見に来ただけでした。
来た理由は、自分がしたいからではなく、自分が彼女にしてあげれるようになったら・・
とのことです。
彼女想いのいい彼氏です。

彼女は指紋認証の機械を作る仕事をしています。
仕事の都合上指紋認証に指を入れなくてはいけない状況が発生してしまい、希望するロングネイルができないそう。
指紋認証に指が入らなくなったら仕事辞めることまで考えているそう。
オシャレのために仕事も犠牲にするか?という勢いですが、オシャレに賭ける女性の想いは凄まじいです。

しかしマツコの説得により今回はCの長さで落ち着きました。
次回は長い爪ができるといいですね。

 

黒ギャルOLの仕事の様子を完全密着!
続きは番組HPで!

https://www.ntv.co.jp/matsukokaigi/

 

今日はここまで!

おすすめの記事