8月3日【マツコ会議】原宿KORDでホワイトカラーが大人気!芸術家「市原雄輔」の作品が独特!

8/3に放送された【マツコ会議】をまとめた記事です。

MC:マツコ

今若者に人気!原宿ホワイトカラー美容室に潜入!
なぜ髪を白くするのか?今夜潜入します!
番組AD鈴木さんの持ち込み企画だそうです。

原宿と中継を結びます。

原宿の美容室KORD

原宿KORD
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000314361/

なぜホワイトヘアにするのか?
お客さんに聞いてみました。

◾️麻丘めぐみさん似のお姫様カットの方

アパレル店員さんをやっており、赤とか青とかカラフルな髪の店員さんが多いので、自分らしい色を求めて白にした

とのこと。
ホワイトヘアで透け感を意識しているそうです。

◾️そのお友達の方

顔色が悪いので明るく見せるためにした。
あとは白い物が好きなので白にしました。
好きな食べ物は「おかゆ」

◾️白髪ロングの女性

アニメが好きで、非人間を目指したら白い髪にしたくなった
男か女かわからないキャラクターは白い髪が多い

だそうです。
この女性は美人さんで白髪がすごく似合っている感じがしました。
マツコも好評です。

◾️ショートカットの女性

特別な存在になりたくてホワイトカラーにした
フェリス女学院に通っていて、高校厳しかったので大学ではっちゃけた

◾️お店のスタッフに聞きました。
ヤンチャ顔で木更津顔の男性スタッフ
コンバースのスニーカーに頃のチェックシャツ。
90年代のリバイバルファッション!!
懐かしいですね!
マツコもいいと思う!と好評です。
白髪にするにはブリーチを3〜4回しないと白にならないのでかなり時間を要するし費用もかかるとのこと。
人によってはブリーチしても抜けきらず、複数回通う必要があるらしいです。
意外と白髪
月に150〜200人くらいのお客さんがいらっしゃるとのことです。
本当に大人気なんですね。

マツコは昔プリンヘアだった時期があるそうです。
伝説の悪役プロレスラー「ブル中野」を目指したそう。

◾️原宿のWEGOの男性店員2人

人間味を無くしたくてカラーをした
WEGOがプロデュースするアイドルグループに所属している

1人の男性はもともと真っ白ヘアーだったらしいのですが、王道アイドルを目指したかった結果、茶髪に変えたそうです。
でも自分が目指す王道アイドルとは何か違うとのことで悩んでるそう。
どうしたらいい?という相談に対してマツコは・・?

 

 

マツコ:逆に真っ黒にしてみるとか?

 

 

あっさり解決。笑
アイドルグループに黒髪がいないのでいいのではないかと!!
彼は黒髪にするんでしょうか?

◾️42歳の男性
サラリーマンと芸術家と2児のパパをやっているそうです。
マツコがどんな芸術活動をしてたか聞かれると・・

白髪がすごくて白髪染めをしていたが面倒臭くなってやめた。
奥さんに相談したら、ここのお店を紹介されて来店した

全く答えになってない・・。
続けて・・

 

実はしっかり芸術活動してるんですよー!
東京、ベルリンは姉妹都市で日本で12人しか選ばれない芸術家に選ばれたんです。

 

 

マツコ:なぜそれを先に言わない!!!笑

 

この方の名前は市原雄輔さん
大人のおもちゃというタイトルで作品を作っているそうです。

 

髪を白くして感想は

 

自由になった!!

 

だそうです。
おめでとうございます!!
大人になって、しがらみから解放されるというのは素晴らしいです。

個人的には赤や青みたいなカラーよりはホワイトカラーってクリアな感じでいいなと思いました。
白髪隠しができるって利点を考えるとブームに乗って得する人がたくさんいそうですね。
これから原宿あたりを歩くときは注目して見てみたいと思います!!

 

詳しい続きは番組HPで!
https://www.ntv.co.jp/matsukokaigi/

 

次回、バーレスク東京に潜入!!
みんな転職者ばかりのバーレスクダンサーの実態とは??

 

今日はここまで!!

おすすめの記事