美肌に生まれ変わるための15個の生活習慣とは?メンズ化粧水は美肌の必須アイテム!!

最近男性の美容に対する意識が非常に高まってますね。
メンズコスメ業界もグイグイ伸びているようです。

どうせならイケてる男のまま人生謳歌したいですもんね。

そんなメンズのステータスになるのが「顔肌」。
肌の状態でその人の印象は決まってしまいますからね。

この記事では、日々の生活の中でメンズ美肌の敵となる生活習慣を紹介します。
どれか1つでも改善することができれば、肌の調子はびっくりするほど変わってきます。

今日この記事を読んだ日から美肌ライフをお過ごしいただければと思います!!

目次

美肌ってそもそもどんな状態?

肌がキレイの定義は人によって違うので決まりはないですが、一般的にどんな状態のことを言うのでしょうか。

この2つが満たされている状態であれば回りから肌がキレイと思ってもらえると思いますよ!!

肌トラブルがない状態

肌荒れ・肌トラブルがなく肌がキレイな状態です。

肌トラブルの代表例
ニキビ・乾燥・シワ・シミ・たるみ・黒ずみ

肌に突起物があったり黒い斑点が無数にあったりする肌をキレイとは思いづらいでしょう。

年齢に関係なく美しい肌が美肌と言われる条件かと思います。

ハリと潤いがある状態

肌トラブルがないことに加え、ハリと潤いも美肌の大事な条件になります。

年々肌の水分量が少なくなり勢いのない顔肌になりがちですが、スキンケアをしっかりすることでみずみずしくプルンとした肌を維持できます。

生まれたての赤ちゃんのようなモチモチ肌を、大人になっても持ち合わせていることが美肌の条件に含まれると思います。

周囲の人に触りたいと言われるレベルになったら最高レベルですね。

美肌になるために必要な15の生活習慣一覧

ここからはお悩み肌を美肌に変える生活習慣を一挙に解説します。

肌ケアも大事ですが、毎日の生活で肌の状態が変化するので何が大切か把握しておくのが重要です。

一覧表にしてみましたので、印と合わせてご覧ください。

◾️肌への影響
◎・・かなり大きい
◯・・大きい
△・・弱め
◾️改善難易度
◎・・簡単にできる
◯・・頑張ればできる
△・・ちょっと難しい
◾️肌の回復速度
◎・・即効性がある
◯・・結構早い
△・・そんなに早くない

 

生活習慣一覧 肌への影響 改善難易度 肌の回復速度
1:お酒を飲みすぎない
2:喫煙は控えめに
3:紫外線対策はこまめにしよう
4:1日2ℓを目標に水を飲む
5:必ず顔を洗って就寝する
6:バランスの良い食事を心がける
7:サプリメントを飲む
8:睡眠時間を7〜8時間確保する
9:スキンケアを徹底する
10:メンズコスメを使用する
11:顔肌に刺激を与えない
12:乾燥した部屋に長居しない
13:洗顔料以外で顔を洗わない
14:洗顔を正しいやり方で行う
15:ストレス発散

 

美肌になるための生活習慣1:お酒を飲みすぎない

お酒の飲みすぎは脱水症状を引き起こし、水分不足による乾燥を引き起こします。

要は乾燥肌の原因になるということです。

アルコールには利尿作用があり、水分を体外に出してしまうので水分が失われがちです。

乾燥することで肌荒れやニキビを引き起こすこともあるので、お酒を飲む量を減らすか、飲んだお酒と同じ量の水を飲むようにすると理想的です。

美肌になるための生活習慣2:喫煙は控えめに

喫煙をする人は肌に大きな悪影響を及ぼします。

どんな悪影響があるかというと、ニキビや肌の乾燥の原因になります。

タバコの煙は粘着性が高いので肌の毛穴に詰まり、皮膚の呼吸の邪魔をしてしまいます。

皮脂が毛穴から出られなくなり、肌の表面に突起状のニキビができる原因となるのです。

さらに、タバコに含まれる有害物質が体内のビタミンを破壊してしまいます。

ビタミンは肌の調子を整えたり肌の粘膜を健康に保つ貴重な栄養素です。

1日4本ほどのタバコで体中のビタミンが失われるので、喫煙の数を減らしたりビタミンを余分に摂取してビタミンの担保は意識しておきましょう。

美肌になるための生活習慣3:紫外線対策はこまめにしよう

紫外線は日常生活で必ず浴びてしまう防ぎようがないものです。

長時間浴びてしまうと、シワ・たるみ・シミの原因になります。

紫外線はUVとも呼ばれる物質で、日差しを受けると多くの紫外線を吸収しやすいです。

自宅の中にいても紫外線は飛び交っているので本当に防ぎようがないのです。

紫外線の中でも悪質な物質は、肌深部の細胞に届いてしまい黒ずみとなってシミに変わってしまいます。

治りづらい肌トラブルなので要注意ですね。

対策としては、浴びすぎないようにするかUVカットができるアイテムで対策を行いましょう。

日焼け止めは冬に塗ったっていいんですよ。

美肌になるための生活習慣4:1日2ℓを目標に水を飲む

成人男性の体内の約60%は水分で構成されているので、水をたくさん飲むことは美肌にとても大事な要素です。

水分が不足すると肌にも行き届かなくなり乾燥肌の原因になります。

コーヒーや清涼飲料水でもいいのか?と思うかもしれませんが、それはNGです。

体内で分解するのにさらに水を消費することになるので、純粋な水の摂取が大事になります。
余計水が必要ということですね。

一流のモデルさんは1日に4ℓ近く水を飲むともいわれています。

朝起きたらコップ1杯の水を飲み、仕事中の飲み物も水に変えるだけで肌にはとてもプラスな効果があります。

美肌になるための生活習慣5:必ず顔を洗って就寝する

1日の終わりには必ず洗顔をしましょう。

疲れてそのまま寝てしまうこともあるとは思いますが、それが肌荒れやニキビの原因になります。

目には見えないですが、毛穴から出る皮脂や外出して肌に付着したホコリや汚れがたっぷりついています。

水洗いでも良いので汚れを落とすことで、皮膚が正常な働きをできるようになるので毛穴に皮脂が詰まる可能性は低くなります。

お風呂に入れば解決することですが、そのまま寝てしまいそうなら顔だけ洗って就寝してください。

美肌になるための生活習慣6:バランスの良い食事を心がける

食事は体を作る大事な要素なので、6大栄養素をバランスよく摂取することがとても大事です。

食生活が乱れると、ニキビができやすくなったり皮脂が過剰に分泌する原因になります。

現代人に多いのは、ファーストフードやコンビニ弁当で済ませてしまう食生活。

油分が豊富に含まれる食事や、酸化した油を使った料理を多く摂取していると過剰に皮脂が分泌してニキビが良くできます。

肌を作り、健康な肌を保つのに必要なのはビタミンです。

特にビタミンAとビタミンCは美肌に欠かせない栄養素です。

栄養バランスの良い和食を食べる機会を増やし、ビタミン系のサプリメントで余分に栄養を補うなどの工夫が必要です。

いくらバランスよく食事をしても、摂取量が少なければ足りていないということなので質と量の両方を意識しましょう。

美肌になるための生活習慣7:サプリメントを飲む

食生活の偏りや栄養不足を感じる人はサプリメントで必要な栄養を余分に摂取しましょう。

今の時代だと、サプリメントを飲むのは当たり前の時代になってきていますね。

栄養不足は肌荒れ、ニキビの原因になります。

美肌の主成分でもあり、体内に貯蔵できないビタミン系のサプリメントを摂るのがおすすめです。

タブレットのサプリならおやつ代わりに食べれますし、薬ではないので多く摂ることで体に悪いことはありません。

サプリを摂ったからといって大きく体に変化が起きるかはわかりませんが、肌が喜ぶことは間違いないので積極的に摂りましょう。

美肌になるための生活習慣8:睡眠時間を7〜8時間確保する

就寝時間に関わらず、睡眠時間をしっかり確保することは美肌にとって食事と同じくらい欠かせない要素です。

睡眠が不足すると、肌荒れや肌細胞の老化の原因になります。

肌が活発に活動し回復するのは睡眠時間中です。

回復しない状態が毎日続くとハリのある肌は保てず、古くなった肌がターンオーバーをしないので新しい肌が生まれてきません。

適度な湿度を保ち、キレイな空気の中で良質な睡眠を確保できるかが、美肌になるか老化するかの大きな違いです。

空気清浄機を部屋に設置して寝るのがおすすめです。

美肌になるための生活習慣9:スキンケアの徹底

スキンケアは毎日欠かさず行う習慣を身につけましょう。

いくら規則正しい生活をしてもそれだけでは美肌になるのは難しいです。

スキンケアをしないと、歳を重ねた時に乾燥肌やシワに悩む原因になります。

スキンケアというのは、洗顔後に行う3つのステップで「化粧水・美容液・乳液」のことを指し、肌に潤いやハリや水分を与えて若々しい肌をキープする目的があります。

男性の肌は女性に比べて水分量が少ないので乾燥しやすく、肌トラブルになりやすいので毎日コツコツ努力が必要になります。

手軽に使えて自分の肌に合ったものを見つけるところからスタートしましょう。

美肌になるための生活習慣10:メンズコスメを使う

メンズ化粧水を使ってスキンケアをすることをおすすめします。

肌に合わない化粧水を使ってしまうと、敏感肌や肌荒れの原因になります。

男性と女性は肌質も全然違いますし、大人と子供でも全然違います。

メンズコスメは世の男性に合うように作られているので、比較的肌に合いやすいです。

家族で使うからといって1本をみんなで使う場面もあるかと思いますが、なるべく自分専用でメンズコスメを持ちましょう。

美肌になるための生活習慣11:顔肌に刺激を与えない

究極なことを言うと、肌に触れないのが1番です。

肌に強い刺激がかかると、シワやたるみや肌荒れの原因になります。

ニキビができたり気になる部分ができるとついつい触ってしまったり、痒くて爪でひっかいたりすると、修復中の肌にばい菌が入ってしまい炎症を起こすことがあります。

ひっかいたりぶつけたりすると、炎症後が残ってしまう可能性も。

自分が思っている以上に手というのは菌まみれで汚いのです。

簡単なようで難しい事ですが、洗顔時以外に肌に触れることは極力避けましょう。

美肌になるための生活習慣12:乾燥した部屋に長居しない

冷暖房が効いた部屋に長時間いたり、エアコンの風を直接浴びるのは肌にかなりの悪影響です。

肌の水分が奪われてしまい、乾燥肌の原因になります。

エアコンを使用することで、空気中の水分が吸収されてしまい乾燥された空間ができてしまいます。その部屋に長時間いることで肌の水分も失われてしまいます。

夏や冬は就寝時にエアコンをつけっぱなしにして寝ることが増えますが、肌には最悪の環境なのです。

必要時以外エアコンを使わないようにするか、室内に湿った洗濯物を干すなどしてなるべく水分を維持できる環境を作りましょう。

会社のオフィスやどうしようもない環境は仕方ないので、スキンケアで保湿を心掛けましょう。

美肌になるための生活習慣13:洗顔料以外で顔を洗わない

顔を洗う際は、ボディソープでまとめて洗うのはやめましょう。

敏感肌や肌荒れを起こす原因になります。

顔肌は皮膚が薄くデリケートな部分です。

洗顔料は、そんな顔肌に優しい成分と刺激で作られています。

一方、ボディソープは体を洗う用の成分ですので、洗顔料に比べ刺激が強いものが多く肌には合わないことがよくあります。

肌の質と厚さが全然違うのです。

肌に合わないものを使い続けると荒れるのは当然ですね。

一気に洗いたいところですが、ちゃんと役割が分かれているので洗顔料を使うようにしましょう。

美肌になるための生活習慣14:洗顔を正しいやり方で行う

洗顔には正しい方法があります。

毎日の事なので意識してやらないと肌は悪化する一方です。

間違った洗顔を続けると、乾燥やシワの原因になります。

洗顔によって肌はキレイになるのは間違いないですが、キレイになってもダメージを受けてしまっては意味がありません。

刺激を与えず優しく汚れを落とすことが美肌に繋がるのです。

正しい洗顔方法を詳しく知りたい方はこちらの記事も併せてご覧ください。
→→→https://rits-cheder.xyz/bihadastep/

美肌になるための生活習慣15:ストレス発散

ストレスの発散は肌にも良い影響を与えます。

溜め込むとホルモンバランスが崩れ、肌荒れをしたりニキビができる原因になります。

肌トラブルの原因としてはだいぶわかりにくいですが、ストレスを感じやすい人は肌に現れるケースが多いです。

気持ちがスッキリするような趣味を見つけたり好きなことをしてメンタルケアをするのも美肌にとって大事なことなのです。

ジョギングをしたりスポーツに打ち込むと、代謝も上がりますし健康にも良いのでいいリフレッシュになると思います。

だからといってお酒の飲みすぎは肌には悪影響なので、酒好きな人は他のストレス発散方法も見つけましょう。

美肌を生み出す化粧水5選をご紹介!!

生活習慣で美肌は作れる事はおわかりいただけたと思います。

ですが、結局スキンケアは大事。

生活習慣改善だけだと限界がありますからね。

今までスキンケアを本格的にやってこなかった人におすすめな化粧水をご紹介します。

口コミや雑誌で人気の商品を集めてみました。

お気に入りの1本を探して使ってみてください。

ブランド 価格 保湿 エイジングケア 認知度
アクアモイス ¥5,280(税込)
ZIGEN ¥4,070(税込)
HOLO_BELL ¥3,850(税込)
母の滴 ¥2,400(税抜)
ORBIS ¥1,540(税込)

 

美肌になるメンズ化粧水①:アクアモイス



価格 ¥5,280(税込)
一押しポイント 男の肌悩みを全て解決!!肌の老化を防ぐ若返り化粧水!!
実績 ○Amazon売れ筋ランキング1位獲得
◎楽天市場ランキング20項目で1位獲得
◎YAHOOショッピングランキング11項目で1位獲得
◯男性誌「MADURO」「UOMO」「Gainer」「Safari」「OCEANS」に掲載
タイプ オールインワン

 

実際の口コミ一覧

◯肌のハリ、見た目も若返った気分!!(40代男性)

◯目尻のシワが減ってきている気がする。
ひげ剃り負けした後でも肌が赤くならないので重宝しています。(35歳男性)

◯「最近若く見えるね」と言われるようになり、肌だけでなく心も若返ったようです。(40代半ば男性)

◯使用1週間くらいでざらついていた顔の肌が「モチっと感」が出て、さらには毛穴も引き締まってきたのです。(50代半ば)

アクアモイスをもっと詳しく知りたい人はこちら!!

 

美肌になるメンズ化粧水②:ZIGEN



価格 ¥4,070(税込)
一押しポイント 女性も羨む3大美容成分配合!!低刺激で敏感肌に人でも安心!!
実績 ◎累計販売数284,000個突破
◯楽天オールインワンジェルランキングで1位獲得
◯各種雑誌「OCEANS」「CLASSY」「MONOQLO」「日経トレンディ」にも掲載
タイプ オールインワン

 

実際の口コミ一覧

◯匂いもなくベタつきも感じなく使いやすい(40代男性)

◯顔のテカリが酷かったですが、つけてからはあまり目立たなくなってきていると思います。(学生)

◯さっぱりして油分を抑えられるので夏場に重宝します。

◯みずみずしいジェルのおかげで肌に優しく顔全体に伸ばせられるのがよかった。

美肌になるメンズ化粧水③:HOLO_BELL



価格 ¥3,850(税込)
一押しポイント 奇跡のリンゴとバラフの力で究極のエイジングケア!!
実績 ◎Amazonレビュー4.4の高評価
◯ファッションモデルも多数愛用中
◯各種雑誌「anan」「GetNavi」「MONOQLO」にも掲載
タイプ オールインワン

 

実際の口コミ一覧

◯1000円台の化粧水を長年使っていたので購入には少し勇気が入りましたが十分な価値は実感しています。(30代男性)

◯肌に浸透する感じや、全然ベタつかない感じがとても気に入りました。(50代男性)

◯1〜2プッシュして手に伸ばし顔に塗るととてもよく、ジェルが伸びて顔全体をカバーしてくれます。(40代男性)

◯すぐに肌に浸透して保湿力もバッチリです。(40代男性)

 

美肌になるメンズ化粧水④:母の滴 シルバーエッセンス



価格 ¥2,400(税抜)
一押しポイント 選べる3種の香り!!ローズ・クリスタル・ネロリの定期便!!
実績 ◎急激な売上アップ中
タイプ オールインワン

 

実際の口コミ一覧

◎今までドラッグストアで売っている化粧水しか使ったことがありませんでしたが、やはり違いますね。肌への違和感も全くなく使いやすいです。(40代男性)

◯コスパがいいので色々買ったり試したりが面倒な人には非常にいい商品だと思いました。(30代後半男性)

◯アトピーで敏感肌ですが、使った後しっとりモチモチに!!手に出した感じトロトロで、つけた後は重そうな感じがしましたが全然スッキリです。

◯すっと肌に馴染んでベタつきもなく使いやすいです。(30代後半男性)

 

美肌になるメンズ化粧水⑤:ORBIS


 

価格 ¥1,540(税込)
一押しポイント 男の肌を熟知した大手ブランド!!べたつくのに乾燥する矛盾肌を解決!!
実績 ◎Amazon売れ筋ランキング1位獲得
◯世界的ダンスパフォーマー「s✳︎✳︎t kingz」とコラボ
タイプ オールインワン

 

実際の口コミ一覧

◯使用し始めてから肌の水分量が増えました。顔の油っぽさも軽減しました。(30代男性)

◯肌はオイリーな方です。出した時はジェル状ですが、肌に伸ばすと液状になりつけた後がスッキリします。肌のベタつきは多少抑えられた気がします。(30代男性)

◯値段が安すぎます。値段の割に効果もそこそこなので良いです。

◯選んだ理由はプッシュ式だからです。面倒くさがりの私にとって大事なのは続けられること。これなら片手でできるのでとても楽です。回りからも肌の調子がいいと言われるので気に入っています。(30代男性)

 

美肌に生まれ変わるための15個の生活習慣まとめ

普段普通に生きているだけで肌には悪影響なものがたくさんあることがわかりました。

ちょっと意識すれば改善できるものもたくさんありましたね。

スキンケアも大事ですが、私生活の改善の方が美肌には効果的です。

◎が付いているものから試してもらえればと思います。

そしてスキンケアも行う習慣をつけましょう。

何歳からでも始めるべきですし、年齢が気になる人はエイジングケア商品を選びましょう。

様々な口コミを見ても、市販のものより絶対効果が見込めるようです。

令和の男子は美肌がモテる時代です、まず試してみることをおすすめします。

おすすめの記事