正しいメンズスキンケアのステップは4つ!  美肌男子になるための洗顔とオールインワンタイプのおすすめ化粧水とは?

美肌は女性に限らず男性にもとても大事な要素です。
時代的にも男性がスキンケアを意識するようになってきました。

・肌が乾燥する
・ニキビがよくできる
・脂がでまくっていつもテカテカ
・ハリがなくて肌がたるんで見える肌の老化が気になる

そんな悩みを抱える男性がやらなくてはいけないのが
洗顔スキンケアなんです!

毎日やってますか?
やらないですよね?

面倒臭いですよね?笑

 

しかし、これからモテる美肌を目指そうという人には避けては通れないミッションです。
若々しい美肌を手に入れるための方法と化粧品を初心者向けにまとめています。

今よりキレイな肌に生まれ変わり、女性に羨ましがられるモテ男子になりましょう!

 

目次

洗顔をするときに準備するものは3つ!!

さあ、まずは顔を洗って肌をキレイな状態にしましょう!
準備するものは3つ!

 

清潔でキレイな手

洗顔を行う際は必ずキレイな手で行ってください!

ハンドソープでみっちり手洗いをして、まずは手が清潔な状態にします。
せっかく肌をキレイにするのに汚い手でやってたら何も意味がないですからね。

 

洗顔料

これがないと始まらないのでもちろん必須アイテムです。
洗顔料は種類がたくさんあってどれがいいかわからなくなりますよね。
そういう時は

①肌質に合わせて選ぶ
②使用感の好みで選ぶ

この2つが大事です!

若くて皮脂の分泌が多い人は、スクラブ系の洗顔でスッキリ爽快でもいいと思いますが、歳を重ねてだんだん乾燥しやすくなってきた人はスクラブ系の刺激的な洗顔は控えたほうが良いかもしれませんね。
敏感肌の人もあまり使うべきではないです。

使用後の感覚はスッキリするものやモッチリするものは好みで選びましょう。
せっかく気持ちよく洗顔を終えるなら、仕上がりの後味が好きなほうがいいです。

 

泡立てネット・泡立てポンプ

洗顔料は泡立てて使うのが正しい使い方です。
それもフワッとしたモチモチ泡を作り出すことがコツです。

この泡を作り出すには、手のひらで洗顔料を泡立ててもはっきり言って難しいです。
そんな時、簡単に泡立てられるアイテムが泡立てネットとポンプタイプのものです。

洗顔料と適量の水で理想的な泡が出来上がります。
洗顔料と合わせて用意しておきましょう。

 

個人的にはメンズブランドとして人気急上昇中の「バルクオム」の商品がおすすめ!
キメ細かい泡を作る必需品です。

バルクオム 泡立てネット(¥660)

BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット

 

 

美肌になるための正しい洗顔方法を解説

毎日行う洗顔だからこそ正しいやり方でやりましょう。
間違った洗顔は逆に肌トラブルの原因になります。

何を意識して行えばいいのか、順番に解説していきます。

 

①3638℃のぬるま湯で顔をお湯洗いする

まずは肌表面の見えないホコリや皮脂を軽く洗い流します。
この時点で結構汚れは落ちるものです。

冷水で洗うのではなく、ぬるま湯がベスト!
毛穴が広がり、毛穴の奥に詰まった皮脂や汚れを落としやすくなるので洗顔の効果が高まるからです。

 

②洗顔料を泡立てる

10円玉サイズの洗顔料と水を徐々に加えながら濃密なモチモチ泡を作ります。

いきなりたくさんの水を加えると水っぽくなってしまい良い泡が立たないので、微調節しながら泡を作りましょう。
なるべくたっぷりの泡を作るのがコツです。

 

③たっぷりの泡で包み込むように顔を洗う

たっぷりと泡を作れたら顔に乗せてクルクル転がす感じに洗いましょう。
この時、手が肌に触れないくらいが丁度いいです。
せっかく泡を作っても手のひらで擦ってしまったら意味がないので、あくまでも泡で洗うことを意識してください。

こんな感じに作りましょう。

 

洗う際は、皮脂の分泌が多いTゾーン(おでこ~鼻筋)から洗うのがベストです。
そのあとにUゾーン(頬~顎下)に移動するように優しく洗いましょう。

顔全体にかける時間は1~2分でOKです。
洗顔が長すぎても、皮脂を余計に失ってしまい逆効果です。

 

④36〜38℃のぬるま湯ですすぎをする

洗顔が終わってすすぎをする時もぬるま湯で流すようにしましょう。

すすぎをする時の注意点として、髪の生え際までしっかり流すことです。
結構生え際に泡を残してしまうことってあるんです。

残ったままになると結局毛穴を塞いでしまうので意味がありません。
鏡で確認しながら全て流しきるようにしましょう。

 

⑤清潔なタオルで水分を拭き取る

洗顔が終わったら、乾いたタオルで水分を拭き取ります。
入浴で使うボディタオルとは別にフェイスタオルを用意すると良いと思います。

拭き取る時は、ゴシゴシ肌を擦るのではなく、ポンポンと肌に当てる感じで優しく拭き取りましょう。
洗顔後は肌が少し弱っている状態なので強い刺激を与えるのはNGです。

吸水性の高いタオルで洗顔専用で何枚か用意してもいいかもしれませんね。

ホットマンのタオルが吸水性抜群でおすすめです。


お肌にあてるだけ! 驚異の吸水性1秒タオル

これで洗顔の全ての工程が終了です!

 

洗顔をする時にやってはいけないこと

洗顔はむやみに洗えば良いというわけではありません。
間違った洗顔をすると逆に肌にとってダメージになってしまうことがたくさんあります。

普段やってしまいがちな以下の3つの点には気をつけてください。

 

頻繁に洗顔をやらない

洗顔のやりすぎは肌にとっては逆効果なんです。

基本は朝・晩の2回が理想で洗顔料を使うのは晩の時だけで十分です。
水洗いでも汚れは落とせますし、肌が水に触れている時間が長くても乾燥します。

洗顔料は洗浄力が強いので少なからず肌が弱ってしまう原因でもあるので、毎日使うことはありません。
週2〜3回で十分でしょう。

イメージ的にはこんな感じでスケジュール立ててみたらどうでしょう?

朝の洗顔 夜の洗顔
月曜日 ぬるま湯洗い ぬるま湯洗い
火曜日 ぬるま湯洗い ぬるま湯洗い
水曜日 ぬるま湯洗い 洗顔料で洗う
木曜日 ぬるま湯洗い ぬるま湯洗い
金曜日 ぬるま湯洗い 洗顔料で洗う
土曜日 ぬるま湯洗い ぬるま湯洗い
日曜日 ぬるま湯洗い 洗顔料で洗う

週末の飲み会やレジャーが続くところはしっかり洗い、平日は肌に優しく流すだけ。
これでも美肌は作れますよ!

 

肌の上でゴシゴシ泡立てない

洗顔料の泡立ちが悪い時に、肌でゴシゴシやって泡立てようとしたことってありませんか?
結局それじゃ泡立たないんですが・・。笑

これが肌にとっては結構ダメージになってしまうのです。
男らしく豪快に洗う必要もありません、肌は繊細ですので女性のように優しく扱いましょう。

そのために泡立てアイテムは必須になってきますので1つは持っているようにしましょう。

 

シャワーを直接顔に当てない

入浴中に洗顔をする人は結構やりがちな事かと思いますが、洗顔後のすすぎをシャワーで直接顔に当てて流すのはあまりよくありません。

シャワーはなかなかの水圧がありますので、デリケートな肌には刺激が強すぎます。

CMやセクシーシーンで見るようなシャワーを顔面から浴びる男らしい流し方をする必要もありません。

手ですくい上げるようにお湯で顔を流しましょう。
20〜30回くらい流すようにしてください。

 

メンズ美肌を作る人気の洗顔料はこれ!!

ここまでは洗顔方法をしっかり理解していただいたので、実際使ってもらいたいおすすめ洗顔を紹介します。
初心者の人も使いやすいような人気の洗顔はこちらです!

 

①バルクオム THE FACE WASH



参考価格:¥500(初回限定)

メンズ洗顔料の頂点的な存在になったバルクオムの洗顔がおすすめです!

俳優の窪塚洋介さんが愛用している事で人気になり、初回の購入額が500円でいけるというなんとも試しやすくて嬉しい洗顔です。

Amazon売れ筋ランキング1位
ベストコスメランキング1位

など、数々の実績を誇ります。

とりあえず使ってみましょう、人気の秘密がわかります。

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト

 

②NULL フェイスウォッシュ



参考価格:¥3,200

こちらもメンズコスメの数々のランキングで1位を獲得している認知度抜群の洗顔料です。

ニキビ・肌荒れというお肌のトラブルを予防し、毛穴の汚れをしっかり洗い流します。

ニキビに特化した洗顔料と言っても過言ではないものなので、オイリーな肌でニキビの悩みを抱える人には使ってほしいです。

全額返金保証もついているので安心して試せますね。

【メンズ専用 NULLフェイスウォッシュ】洗顔フォーム

 

③母の滴 シルバーウォッシュジェル



参考価格:¥2,700

油性肌・乾燥肌に悩む人におすすめのメンズのためのハイスペック洗顔です。

皮脂の分泌が多い男性の溢れる油分を銀のジェルパワーで根こそぎ洗浄し、保湿に特化したプラセンタという成分で潤う肌をキープします。

市販の洗顔料にはない満足度の高い仕上がりが実感できます。

母の滴 シルバーウォッシュジェル

 

メンズスキンケアの基本となる4ステップ

洗顔が終わったらそのまま放置せずにスキンケアを行いましょう。

美肌を維持するのは簡単ではありません。
スキンケアには4つのステップがあり、全て行う事で意味があります。
どれか1つだけやってもあまり意味はないんです。

どういう手順で進めるのがいいか、順番に説明していきます。

 

①化粧水を肌に浸透させる

洗顔後は化粧水を使って肌に水分を与えるようにします。

洗顔後は肌の皮脂が洗い流されて乾燥した状態になっているので、化粧水はケチケチせずにたっぷり使ってください。

化粧水を肌に浸透させるコツは、コットンを使う事!

手のひらに化粧水を出すと手に吸収されてしまうので、コットンが化粧水で浸るくらい出して肌にポンポンと当てる感じで馴染ませます。

オーガニックコットンパフ(¥708) 240枚入り

これ1つで半年以上使えるくらいの内容量があるお得なコットンです。
とりあえず持っておいて損はないでしょう。

オーガニックコットンパフ 120枚×2袋

 

②美容液で肌に栄養を与える

化粧水で肌に水分を浸透させた後は美容液の出番です。

美容液は正直やらなくても良い部分ではあります。
やったほうが間違いなく効果的ですが、高性能なために結構お値段が高いものが多いので、まだまだ若い人たちはなくても良いかもしれません。

美容液は肌に栄養を与えるものです。

肌の回復を促したりハリのあるモチモチ肌を作るには欠かせないアイテムですので、加齢に伴って肌の元気がなくなってきたと感じる人は是非取り入れましょう。

こちらは10円玉サイズくらい手に取り、優しく肌の上で伸ばすように塗り込んでいきましょう。

 

③乳液で水分の蒸発を防止する

化粧水・美容液を浸透させた後に乳液です。

乳液の役割としては、毛穴から化粧水が蒸発しないように毛穴に蓋をするイメージです。

この乳液がないとせっかくの化粧水の効果が薄れてしまいます。
乳液自体にも保湿成分がたっぷりなので、肌の保湿にとても役立ちます。

こちらも美容液同様、10円玉サイズの乳液を手に取り、肌の表面に伸ばすように塗り込みましょう。

 

④クリームで肌全体を覆って保湿する

最後に仕上げで使うのが保湿クリームです。

化粧水・美容液・乳液の全てを大蓋で閉じ込めるような役割です。

油分が肌の表面にバリアを張ってくれることで、乾燥しにくくなりますし外気からのダメージもクリームがバリアしてくれます。

ここまでしっかりやれば完璧です!
キレイになった肌に水分と栄養と保湿を加えることができました。
このステップが習慣化することで美肌を維持することができるのです。

 

4ステップを一気に完結!!オールインワン化粧水のメリット

スキンケアの4つのステップを理解できたと思います。
実際改めて考えるとどうでしょう?

 

 

面倒くさい・・

 

これに尽きますね。笑
こんな複数のステップ毎日やってる時間もないし面倒くさい、続かない。

だいたいの人がそう思う中、今人気になっているのがオールインワンタイプの化粧水!!

何かと言うと
化粧水・美容液・乳液・クリーム

4つの役割を1本でこなしてくれる万能化粧水です。
これさえあれば毎日のスキンケアが楽になること間違いなし!!

そんなオールインワンタイプのメリットを大きく分けて3つ説明していきます。

 

オールインワンのメリット①:スキンケアの時短ができる

これが1番のメリットじゃないかと思います!

4つの工程が1回で終わるわけなので明らかに時間はかからなくなります。
これが毎日のこととなると結構違ってきますね。

もちろん機能が集約された1本になるので、別々で使うより若干機能が劣る部分もありますが、今までまともにスキンケアをしていなかった人からすると大幅にプラスなのであまり気にする部分ではありません。

 

オールインワンのメリット②:コスパが良く低価格でケアができる

これも明らかにわかりやすいポイントです。

化粧水・美容液・乳液・クリームをそれぞれ購入するともちろん4本分の金額がかかります。

安いラインで揃えれば4000〜5000円くらいでまとまると思いますが、機能性の高い良質なものになると軽く1万円は超えてきます。

オールインワンタイプは安ければ2000〜3000円くらいのものもありますし、高くても1万円を超えるようなものは滅多にありません。

毎月3000円くらい差分が生まれるとしたら、年間で36000円のコストの違いになるのでオールインワンがどれだけコスパがいいかはわかりますね。

 

オールインワンのメリット③:肌へのダメージが少なくなる

これはどういうことかというと、肌に触れる時間が少なくなるので、その分摩擦が減って肌に優しいということです。

4つのステップをこなすということは、それだけ肌に触れる時間も増えますし少なからず摩擦が生じます。

摩擦の回数が減るということは、肌にかかる負担も軽減されるんです。
日々の出来事なのでこれが積み重なったら大きな違いです。

オールインワンを使うメリットがたくさん見えてきましたね。

 

人気沸騰中のおすすめオールインワン化粧水

これだけオールインワンをおすすめさせてもらってるので実際今人気のオールインワン化粧水がどんなものがあるか紹介したいと思います。

試しに使ってみて自分に合うものをどんどん探しましょう!

 

①【オルビス】ミスタースキンジェルローション



参考価格:¥1,540

メンズスキンケアを熟知したオルビスの人気アイテムでもあり
Amazon売れ筋ランキング1位を獲得!

「毎日のスキンケアがとにかく面倒くさい・・」

そんな男性に贈りたいというオルビスのコンセプトを完全に形にした1本です。
乾燥しやすい男性の肌に水分を与え、ベタつかずスッキリした仕上がり。
試しに使いやすいお手頃価格も魅力です。

公式サイト
オルビスのメンズスキンケア「Mr.」初回送料無料

 

②【ZIGEN】オールインワンフェイスジェル



参考価格:¥4,070

3大美容成分(セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸)を配合し、20〜30代を中心とした男性に絶大な支持を受けるオールインワンジェルです。

雑誌の「オールインワン化粧水徹底比較」という企画で1位を獲得するほどの実力!

15種類のアミノ酸・73種類のミネラルを配合し、トラブル0の肌を作ります。

徹底的に男性のスキンケアを研究し、どんな人にも使いやすく作られた化粧水なので面倒くさがりなあなたも絶対長続きするはずです。

公式サイト
ZIGEN オールインワンフェイスジェル

 

③【アールスタイル】アクアモイス



参考価格:¥5,280

老け顔に悩む人や、加齢による肌のたるみをシュッと解決するのがアクアモイス。
エイジングケアに特化したオールインワン美容液です。

だんだん肌にハリがなくなってきた人はエイジングケアに力を入れる時期なので、少し値段は高めですが使うべき1本です。

楽天とyahooの売れ筋ランキングにて合計31冠を獲得した実績があります!

どの部門を制したら31冠になるのか・・
というくらい全ての男性に満足いく結果をだしているのは安心して使えると思います。

公式サイト
プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

 

④【DHC MEN】オールインワンモイスチュアジェル

参考価格:¥1,650

誰もが知っているDHCの商品で、コスパも良く安心して使えることで人気のオールインワン美容液です。

顔に限らず全身保湿ができるので、気になるところ全てに塗ってしまってOKなのも特徴です。

使い終わりはベタベタ感が残らず、スッキリしていて水々しい肌をキープできます。

オシャレすぎないシンプルなパッケージも男性人気のポイントです。

公式サイト
DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

 

⑤【GATSBY(ギャツビー)】パーフェクトスキンローション

参考価格:¥813

とりあえず安いやつから!

という人のために、ギャツビーのオールインワン化粧水がおすすめ。

考えられないほどの圧倒的安さ&市販でも手に入る可能性が高いので、スキンケア初心者であまりお金をかけたくない人には丁度いいです。

安いからといって機能面が全く期待できないというわけではありませんので安心してください。

洗顔・髭剃り後に肌に馴染ませればしっかり保湿ができ、肌トラブルを引き起こさなくて済む可能性が高まります。

公式サイト
GATSBY(ギャツビー) パーフェクトスキンローション

 

おすすめの記事