6月19日【水曜日のダウンタウン】1番大声を出せる芸人は誰だ!?

6/19に放送された【水曜日のダウンタウン】をまとめた記事です。

MC:浜田雅功

IKKOワード言わせ合い対決

IKKOに決め言葉を何回言わせられるか

プレゼンター 「サバンナ 高橋茂雄」

芸人3組(FUJIWARA・ダイアン・さらば青春の光)がIKKOの使うワードをどれだけ引き出せるか。

FUJIWARA:背負い投げ〜
ダイアン:どんだけ〜
さらば青春の光:まぼろし〜

これらのワードを多くIKKOに言わせた芸人の勝利。

オープニングでIKKO挨拶がわりの「どんだけ〜」
ダイアンが1歩リード。

会場は射的ができるお店にて。
各々がIKKOに仕掛ける。
第一ラウンドはFUJIWARAが4回言わせたところで1歩リード!!

次は駄菓子屋さんにて。
ここでワード変更。

FUJIWARA:すっからけっち〜
ダイアン:万引き〜
さらば青春の光:激安〜

なかなかIKKOがワードを言わず、どのチームも得点ならず、、
似たような言葉は言うが、キーワードを言いません。

そしてついに第2ラウンド最初の

「すっからけっち〜」

このラウンドはこの1回のみ。

第3ラウンドは1度も引けず。

勝負は最後の第4ラウンドへ。
最後のワード変更です。

FUJIWARAの2人のキーワードの「現実〜」を2回言ったのみで試合終了。

今回の優勝はFUJIWARAでした!!

ですがこの日1番多くでたワードは「カムサハムニダ〜」の16回。
誰のお題にもなってない、全く関係ないワードでした。笑

うるさい!と指摘されずに大声を出せるのは誰だ!?

先輩の前でどれだけ大声を出せるか測定

プレゼンター 「オードリー春日」

芸人が先輩と2人で話している間、測定器で声の大きさを測定。
意図的に大声をあげ、最高デシベル数(db)が1番大きかった芸人の優勝!
うるさい!と注意された時点でチャレンジ失格。

1.庄司智春
先輩はワッキー。
乾杯ビールの「くぅー!」で90db
犬の鳴き声に匹敵する大きさ。
店員さんに大声で注文したところで「声でかくない?」と突っ込まれ失格。

2.ミキ こうせい
スタートからいちいち声が大きい。
過剰なリアクションで好記録連発!!
108.5dbをコンスタントに記録。
自らボタンを押して終了。
好記録をマーク!

3.サンシャイン 池崎
最初のメニューの注文でうるさいと言われ速攻終了。笑
見せ場なし。笑
測定できず。

4.ジャングルポケット 斎藤
先輩はキャプテン渡辺。
共通の話題の競馬トークで盛り上がる。
レース結果を動画で確認。
これは好記録の予感!?
全力で馬を応援するファインプレイ!
107dbまでいくも注意され失格。

5.ハリウッドザコシショウ
先輩はなだぎ武。
プライベート誇張モノマネでいきなり100dbを記録!
続くモノマネで108.3db、繰り返して続け、111dbを記録!

検証結果、この手の記録はザコシショウは得意。

プロレスの技、女性に電話口で伝えるの不可能説

プロレス技の難易度は低い!?

プレゼンター スーパーササダンゴマシン
新潟県に住んでいる41歳のプロレスラー。
松竹芸能所属。

プロレス技って簡単にできるんじゃない?って世の中の人は思ってませんか?
これを電話で伝えられるのか検証。
電話口で4の字固めを聞いた人が、隣にいる人に4の字固めをかけられるのか。

1.阿佐ヶ谷姉妹
電話で伝えるのは自称世界一の4の字固めを持つ「武藤敬司」
4の字固めを伝える。
うまく伝わらずタイムアップ。

2.ガンバレルーヤ
卍固めにチャレンジ。
電話口は天龍源一郎。滑舌が悪すぎるがうまく伝わるのか・・
何をしゃべっているかよくわからない。笑
だが、丁寧に伝えていくことでなんとか卍固め成功!
4分ちょっとでクリアしました!

3.鈴木奈々と西野
難易度高めのボーアンドアローに挑戦。
電話口は獣神サンダーライガー。
的確にゆっくり伝えていくことでボーアンドアロー成功!
4分をきる好タイム!
サンダーライガーさんがしゃべり上手でしたね。

検証結果、技によっては伝わるものもある。

おすすめの記事