消費者金融選び〜融資まで!!ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる方法を解説!!

日本の人口が1億2000万人ほどいる中で、銀行や消費者金融から「借入」をしている人口は1000万人にもなります。

さらに借入を行えるのは20歳以上に限定されます。

日本の20歳以上の人口はおよそ1億人。

となると、10人に1人は借入をしているという計算になります。

借入をしている人の中には支払いに追われ、「金融ブラックリスト」に登録されキャッシングできる金融機関もなくなり不自由な思いをしている人もいるのではないでしょうか?

事実、私がそういう経験をしていたのでかなりギリギリの生活でした。

しかし、「ブラックだから借りれない」というのはまだ早いのです。

「ブラックでも借りられる」消費者金融は世の中にたくさん存在します。

もちろん状況によっては審査に落ちる可能性は高いですが、チャンスがあるなら申し込んでなんとか苦しい今を繋ぎ止めたいという方はいるでしょう。

本記事では2つのテーマを軸に「ブラックでもお金を借りられる方法」を解説していきます。

本記事が掲げる2つのテーマ
①どんな消費者金融を選べばブラックリストの人でもチャンスはあるのか?
②審査通過率を飛躍的にアップさせるために気をつけるべきこと

ただ闇雲に申し込めばどれか通る!!

では、審査は通りません。

申し込むべき消費者金融審査を通過するために必要なこと

この規則を守ることで本来融資など見込めないブラックの人にチャンスを作っていける内容にしていきます。

 

目次

何をしたら金融ブラックになってしまうのか?

ブラックリストという言葉は聞いたことがあっても、ブラックって何をしたらなるの?と疑問に思う人もいると思います。

ブラックリストに登録されてしまう人の多くの原因が

「支払いの長期延滞・滞納」「債務整理」によるものです。

任意整理・個人再生・自己破産も債務整理に含まれます。

お金のトラブルを引き起こすと、個人情報を管理する期間があなたを警戒してしばらくキャッシングやクレジットの使用を制限してしまうのです。

個人信用情報機関
この人はキャッシングやクレジットカードの返済を払いきれず、債務整理をして弁護士を通じて返済の負担を軽減している。
今後しばらくの間はお金を貸すのは危険な人物だ。
債務整理した後の支払いが完済するまでお金は貸してはいけない人物ということでブラックリストに登録しよう。

 

簡単にいうとお金のトラブルを引き起こして金融機関やカード会社に迷惑をかけてしまうとブラックになるわけですね。

1度ブラックになったら一生ブラックというわけではありません。

引き起こした金融トラブルによってブラックリストに登録される年数は異なります。

ブラックの条件 CIC JICC KSC
61日以上延滞 5年 1年 5年
3ヶ月以上延滞 5年 5年 5年
債務整理 5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年

※年数は最長年数

個人信用情報を扱う3つの機関

CIC=株式会社シーアイシー
JICC=株式会社日本信用情報機構
KSC=全国銀行個人信用情報センター

ブラックリストの期間中はクレジットカードの発行もキャッシングもほぼ不可能です。

なのでお金に困ってもなす術がありません。

しかし今回は、ブラックでもお金を借りられることがテーマですので、何を選択していけばお金を手に入れることができるのか、順番に説明していきます。

消費者金融に申し込む前に事前に確認しておくべきこと

ブラックだけど借りられる消費者金融があるということで、期待が膨らむところですがまず自分の状態を再確認しておく必要があります。

これから紹介する2つの項目は「ほぼ確実にお金を借りられない」状態です。

まずこの2つに該当しないか、確認してみてください。

 

事前に確認しておくべきこと①:総量規制に引っかからないか確認する

総量規制とは、年収の3分の1にあたる金額までしか借入できないという法律です。

消費者金融は申込者の信用情報や借入実績はもちろん調べますので、黙っていてもバレてしまします。

現在返済中の借入があるとしたら、総額いくらになるか?それは年収の3分の1以下か?を確認してください。

そこまで他社で借入がない場合はいいのですが、もしたくさん借りている場合は審査否決の原因になるかもしれません。

金額は大丈夫だとしても、他社借入件数が多すぎるのも危険です。

多くの消費者金融で「他社借入4社以内」などの制限を設けている業者が多いです。

整理しますと

他社借入は4社以内で、総額が年収の3分の1以内

というのがある程度基準になってくるでしょう。

事前に確認しておくべきこと②:延滞・滞納をしていないか確認する

過去に延滞・滞納をしてブラックになってしまっても、現状しっかり返済ができていたり完済している人はチャンスがあります。

しかし「今現在、延滞や滞納がある」人はおそらくどこに申し込んでも審査に通過はできません。

支払いの遅延は審査項目の中でも1発アウトになるくらいヤバいステータスです。

他社の支払いを期日までに払えず延滞している人に追加で融資してくれるような消費者金融なんてありませんからね。

もしこれから借入をしたいと思っているのであれば、まず延滞がないか確認するべきです。

もし支払いの遅れが直近である場合は、信用情報の履歴が回復するまで6ヶ月ほどかかるケースが多いのでしばらく期間を空けることをオススメします。

ブラック(債務整理・自己破産)な人が探すべき消費者金融とは?

自分の状態を把握して、さぁこれから申し込み!!といきたいところですが、ブラックな人に対してお金を貸してくれる業者ってどんななのか。

結論から言うと、大手ではなく中小企業がお金を貸してくれます。

一般的にCMや街中で見かける会社は大手消費者金融ばかりです。

中小企業はみなさんが聞いたこともないような会社ばかりじゃないかと思います。

大手はダメで中小はOKってなぜでしょうか?

理由は客層と審査方法に大きな違いがあるのです。

大手消費者金融
【主な客層】
金融トラブルのないホワイトな人(優良顧客)
【審査方法】
スコアリング審査
【詳細】
簡単に言うと採点方式。
100点から減点方式で点数を削られ、業者側が定める合格ラインに入れば融資可決。
初めて借入をするような初心者も多いので優良客が多く、審査は厳しいが返済余地があるお客さんに大きくお金を貸すことができる。
過去に金融トラブルがあるとほぼ一撃でアウト。

中小消費者金融
【主な客層】
大手で審査に落ちた流れ客
【審査方法】
会社による独自審査
【詳細】
人間による1人1人の独自審査。
過去のトラブルよりも、今返済能力があるかを重視し審査課の人が丁寧に審査を行ってくれる。
採点方式のように問答無用に可否が出るのではなく、感情や状況によって結果が左右されるのでブラックの人でも今の状況次第ではチャンスがある。

違いがお解りでしょうか?

「街金」と呼ばれる中小企業は大手がダメで仕方なく申し込むお客さんも多いので審査基準が一緒だったら全員否決してしまいます。

返済能力を吟味してこの人には融資しても大丈夫と判断されればブラックで悩んでいる人もお金が借りられるのです。

それでも審査通過率は50%もありませんから、期待しすぎも禁物ですよ。

消費者金融選びはどうすればいい?オススメな3つの探し方

ブラックの人には街金しかない!!

となれば、街金にはどんな会社があるのかと調べると・・とにかくたくさんの会社があるわけです。

大手消費者金融だと、CMに出てるタレントさんや知り合いの口コミなんかである程度決められそうですよね。

金利も早さもそんな変わらないですし。

しかし街金はCMもそこまで見たこともなければ身近に利用したことのがある人もいないような状況。

どんな街金を選べばベストか悩んでしまいますね。

そこで、街金を選ぶ方法を3つオススメします。

自分にとって何が最優先事項か考えて、これだ!!という強みを持った街金を探してみてください。

 

街金を選ぶオススメの方法①:審査を通過しやすいのは若手の街金

若手の企業が通りやすいと公表されている訳ではありませんが、利用者の口コミを見ると傾向的に若い会社に「審査が緩い」という口コミがあるように感じます。

特に2000年以降に創業された街金のいくつかが柔軟な審査で人気を集めています。

認知度がない分顧客の数もまだまだ少ない街金が多いのです。

そうなると1人1人のお客様に対し、少しでも融資しようと頑張ってくれます。

例えば・・

キャッシングアロー(2000年)
プラン(2001年)
アルク(2007年)
ハローハッピー(2007年)

上記のような若い会社は、街金の中でもさらに新規顧客の獲得に意欲的です。

融資の実績を残す必要もありますので、ある程度柔軟に審査してくれるのでしょう。

少しでも通過を願うのなら若い会社がオススメです。

だからといって老舗は厳しいという訳でもありません。

1つの目安として考えていただければと思います。

街金を選ぶオススメの方法②:金利の安さや使い勝手の良さは老舗の街金

創業から年数の経っている老舗の街金では、初回利用者に対してキャンペーンをやっていたり、大手企業と提携して利用しやすい環境を作ってくれたりしています。

若い会社にはみられない特徴のような気もします。

例えば・・

セントラル(30日間金利0円・最低金利4.80%)
フタバ(30日間金利0円)
ニチデン(100日間金利0円・最低金利7.30%)

上記のように金利0円のキャンペーンを行なっている会社があり、すぐに返済できれば実質無金利で融資を受けられる可能性すらあります。

使い勝手という部分でも老舗の方が強い部分がいくつかあります。

例えば・・

セントラル(全国のセブン銀行ATMで借入返済が可能)
ユニーファイナンス(全国のプロミスATMで借入返済が可能)

多くの街金が返済方法を銀行振込等にしている中で、コンビニや大手消費者金融ATMを利用できるのはありがたい点です。

地域によっては近所に銀行ATMがなかったり不自由な場合があるかもしれません。

使い勝手がいい部分が重要なポイントになるケースもあるでしょう。

街金を選ぶオススメの方法③:即日融資が欲しいならなるべく近所の街金

お住まいや勤務先の近くに貸金業者があれば、そこで借りれれば即日融資の可能性が高まりますのでオススメです。

申し込みはwebからでも審査通過時に、必要書類を持って窓口に行けばその場で現金を受け取れることもあります。

遠方だと、郵送のやり取りが発生したりFAXの到着状況によったりで時間がかかることが予想されます。

本当に急ぎの方はなりふり構わず「窓口が近い」街金を選んでみてはいかがでしょうか。

消費者金融に申し込む際必要になる書類を集めておこう

消費者金融に申し込む際は、審査に必要な書類が何点かあります。

申し込んだ後に書類の準備ができていなくてスムーズに融資に至らない・・なんてことがないように、必要書類の収集は早めにしておくことです。

どの消費者金融でも提出を求められる書類があります。

 

申し込み時に必要な書類①:本人確認書類

本人確認書類の提出は必須で「顔写真付きの証明書」の用意が1つは必ず必要になります。

犯罪収益移転防止法の改正により、確認書類を2点提出する必要があることもありますので準備しておいてください。

本人確認書類に含まれるもの
・免許証
・保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民票

コピーまたはネットにアップロードする形で提出が求められます。

住所変更がされていない確認書類は無効なので、その場合は公共料金の支払明細の準備などもしておくとベストです。

 

申し込み時に必要な書類②:収入証明書類

収入証明書は不要な場合も多いのですが、求められることが多いので準備しておいてください。

求められなくても、提出した方が審査は通過しやすくなるので準備するに越したことはありません。

収入証明書に含まれるもの
・源泉徴収票
・直近2ヶ月分の給与明細
・確定申告書類

会社でweb明細にて自分の給与明細を見れる人は簡単に手に入る書類です。

源泉徴収票は会社に言ってもらう場合もあるかもしれませんね。

取得までに時間のかかる場合も考えられるので、キャッシングを考えている人は早めの準備が必要です。

 

闇金業者に手を出さないために注意すべきこと

さて、ここまでくれば事前準備は完了です。

必要書類も用意して、申し込むべき街金も理解ができました。

しかし最後に大きな落とし穴が待っています。

それは「闇金業者に申し込まないこと」です。

認知度は低い街金と間違えて闇金業者からキャッシングをしてしまったら一巻の終わりです。

返済はできず、嫌がらせに逢い、解決するにも弁護士にお金を払ってなんとかしないとならない事態になります。

闇金からお金を借りないように知識をつけておくことが大切です。

闇金と優良な街金をどうやって見分ければいいか解説します。

 

闇金と街金の見分け方①:営業の電話がかかってきたら闇金の可能性大

貸金業者から「お金貸します」的な電話がきたら闇金業者と疑いましょう。

普通、業者側からお金貸しますなんて電話を個人にすることはありません。

ましてや、今まで取引がない業者なら尚更です。

闇金業者から電話がかかってくる人の特徴として、過去に債務整理を行なった人によくみられます。

債務整理をすることで、政府が管理する官報というものに名前や連絡先が記載されます。

この官報からリストを作り、お金に困っている人たちにお金を貸そうとしてくるのです。

なので、まずはかかってくる電話にまともに対応してはいけないのが1つです。

闇金と街金の見分け方②:携帯電話の番号しか見当たらない業者は闇金

貸金業法が定める法律に

「固定電話の番号の設置と開示」
「携帯電話による営業活動の禁止」

というものがあります。

消費者に安心安全を約束するためにも情報開示が必要です。

webで検索した時になんらかのページが表示され、固定電話の番号が記載されていればOKということです。

しかし闇金業者は固定電話を持たずに、携帯電話で社名を名乗るだけの活動をしているところがほとんどで「090金融」とも呼ばれます。

何か違法がバレた時にすぐに姿を眩ませられるように準備しているということです。

担当者と携帯だけでのやり取りを推奨されたらすぐに疑い、関わるのをやめましょう。

闇金と街金の見分け方③:必ず借りれると謳い文句にしている業者は闇金の可能性大

審査もしてないのに「借りれる」と思わせるような謳い文句は闇金業者の特徴です。

よくある闇金の謳い文句

・100%融資可能
・ブラックでもOK
・即日融資可能
・1万円からOK

こういった必ず借りれる感を出してくる業者は関わらないほうがいいでしょう。

「債務整理してても相談可能」と公言する街金はありますが、ニュアンスが全然違います。

わかりにくい違いかもしれませんが、融資できると断言しているような会社は少し疑うべきということです。

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融を紹介!!

ここから実際にwebでの申し込み実績も多く人気の高い中小企業の消費者金融を紹介していきます。

闇金業者は一切含まれておらず、優良企業だけを厳選しています。

全てあげればすごくたくさんあるのですが、ここでは厳選した6社に絞り込んで紹介します。

上段で説明したオススメ消費者金融の探し方に該当する情報を一覧にしました。

当サイトでオススメしたい順番に上から表記しています。

気になる消費者金融があれば、公式ページにアクセスしてみてください。

金融名 金利 上限額 拠点 創業年
キャッシングアロー 15.00〜19.94% 200万円 愛知県 2000年
セントラル 4.80〜18.00% 300万円 愛媛県 1973年
フクホー 7.30〜18.00% 200万円 大阪府 1963年
フタバ 14.959〜17.950% 50万円 東京都 1963年
アルク 10.00〜18.00% 50万円 大阪府 2007年
スカイオフィス 15.00〜20.00% 50万円 福岡県 不明

 

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融:キャッシングアロー



会社名 株式会社アロー
本社所在地 愛知県名古屋市
代表電話 052-353-9900
創業 2000年11月6日
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005786号
融資額 1〜200万円
実質年率 15.00〜19.94%
融資条件 20歳以上65歳以下の有職者

 

キャッシングアローの評価
2000年創業の若い会社で新規申し込みに柔軟な対応!!
借りやすさ:★★★★★
使い勝手 :★★★☆☆
口コミ評価:★★★★☆

キャッシングアローをもっとよく知りたい方にオススメな記事↓↓

 

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融:セントラル



会社名 株式会社セントラル
本社所在地 愛媛県松山市
代表電話 0570-038-038
創業 1973年
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001473号
融資額 1〜300万円
実質年率 4.80〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者

 

セントラルの評価
全国のセブン銀行ATMで利用可能。最大300万円まで借りれる。使い勝手は抜群!!
借りやすさ:★★★☆☆
使い勝手 :★★★★★
口コミ評価:★★★★☆

セントラルをもっとよく知りたい方にオススメな記事↓↓

 

カードローン・キャッシング・ご融資なら
創業41年のセントラルへ

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融:フクホー



会社名 フクホー株式会社
本社所在地 大阪府浪速区
代表電話 0570-666-294
創業 1967年3月
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001391号
融資額 1〜200万円
実質年率 7.30〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者

 

フクホーの評価
口コミの評価は抜群!!女性専用窓口も設置されており安心して利用できる。
借りやすさ:★★★☆☆
使い勝手 :★★★★☆
口コミ評価:★★★★★

フクホーをもっとよく知りたい方にオススメな記事↓↓

 

キャッシング・ローンのことならフクホーへ!

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融:フタバ



会社名 フタバ株式会社
本社所在地 東京都千代田区
代表電話 03-5833-5511
創業 1963年8月1日
加盟番号 日本貸金業協会会員 第000034号
融資額 1〜50万円
実質年率 14.959〜17.950%
融資条件 20歳以上の有職者

 

フタバの評価
競合だらけの東京で50年以上の実績。借りやすくて返しやすい、債務整理してても相談可能!!
借りやすさ:★★★★☆
使い勝手 :★★★☆☆
口コミ評価:★★★☆☆

フタバをもっとよく知りたい方にオススメな記事↓↓

 

キャッシングのフタバは柔軟な審査で来店不要
WEB申込で24時間全国お申込み受付中
30日間無利息キャンペーン中

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融:アルク



会社名 株式会社アルク
本社所在地 大阪府北区
代表電話 06-6345-1313
創業 2007年9月
加盟番号 大阪府知事 第12824号
融資額 1〜50万円
実質年率 10.00〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者

 

アルクの評価
大阪で地域密着型の街金。若い会社で審査は柔軟!!
借りやすさ:★★★★☆
使い勝手 :★★☆☆☆
口コミ評価:★★☆☆☆

アルクをもっとよく知りたい方にオススメな記事↓↓

 

安心のパートナー、消費者金融のアルクは即日融資です!

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる消費者金融:スカイオフィス



会社名 株式会社スカイオフィス
本社所在地 福岡県博多市
代表電話 092-432-0801
創業 不明
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001567号
融資額 1〜50万円
実質年率 15.00〜20.00%(新規の方は20.00%以下)
融資条件 20歳以上の有職者

 

スカイオフィスの評価
スピード対応スピード融資!!早さがウリで高評価。
借りやすさ:★★★☆☆
使い勝手 :★★☆☆☆
口コミ評価:★★★☆☆

スカイオフィスをもっとよく知りたい方にオススメな記事↓↓

 

即日振込み可能!!
50万円まで融資可能

審査を通過するために気をつけておきたいこと

自分に合いそうな消費者金融を見つけられれば、あとは申し込んでみるだけですね。

せっかく申し込むのであれば審査に通過いなくては意味がありませんし、そのために少しでもリスクを減らして通過率を上げるためのテクニックをお教えします。

一見当たり前のことのようですが、意外と見落としていることだってあります。

今一度注意して確認してみましょう。

審査通過のために気をつけること①:申し込みは必ず1社ずつ行う

複数同時に申し込むと、審査否決の可能性を高めてしまう可能性があります。

実は2社以上同時に申し込んだ情報などはバレていて、信用情報に記録されているのです。

消費者金融が、申込者の信用情報の履歴をみた時に同時に申し込んでいる事実に気づいたらおそらく否決です。

街金
何社からも一気に借入して何に使うんだろう。
踏み倒される危険もあるし、この方に融資するのはリスクがあるのでやめておこう。

 

こう思われてはおしまいです。

どれか1つでも審査に通ればいいや・・という気持ちもあるでしょうが、1つずつ結果が出るまで次を申し込むのはやめて、1社ずつの申し込みにしてください。

審査通過のために気をつけること②:入力間違いは命取り、確認は必ず行う

申し込み情報の入力は丁寧かつ間違いないように注意しましょう。

特に数字の入力ミスは命取りです。

例えば・・

【正】    【誤】
年収300万円→年収30万円
他社借入20万円→他社借入200万円

 

このように、自分にとってかなり不利になるミスに気づかず申し込んでいたとなると、おそらく審査には落ちるでしょう。

業者側は、あなたが申し込んだweb上の情報しか審査材料がありません。

なのでその情報を信用して審査を行うわけです。

あまりに不自然であれば修正が効くかもしれませんが、そのまま審査が進んでは取り返しがつきません。

入力情報はミスや嘘がないよう、正しい情報を見直してください。

審査通過のために気をつけること③:収入証明書は求められなくても提出しておく

上段でも簡単に話しましたが、証明書類は多ければ多いほど有利です。

特にしっかり所得があって返済能力があると思うのならば、余計有利です。

収入証明書を提出することで「しっかり稼ぎがある、返済できる能力がある」ということを証明できる材料になります。

申し込み情報だけで判断されず、証拠を元に審査されるので有利に働くケースが多いのです。

特に街金は独自審査で人による審査が主流なので、誠意を見せることでもプラスにつながる可能性が十分にありそうですね。

 

おまとめローンなら中央リテールを検討してみては?

おまとめローンとは、現在複数社から借入しているお金を1社にまとめることで、金利を安くしたり返済の手間を簡略化できるローンのことです。

消費者金融の審査に落ちてしまい、返済の負担がかなりきつい人は、まず金利を下げて負担を安くするのも1つの手です。

ここで紹介するのは「中央リテール」というおまとめローン業者です。



会社名 中央リテール株式会社
本社所在地 東京都渋谷区
代表電話 03-6415-1280
創業 2003年12月
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005560号
最高融資額 500万円
実質年率 10.95〜13.00%
融資条件 20歳以上の有職者

 

金利が13.00%まで下げられるので、18.00%で借入をしている人は相当な手数料カットが見込めます。

まずは残債の返済負担を減らすことで、お金に余裕が生まれてキャッシングをしなくてもよくなるかもしれません。

複数社の返済に悩んでいる人は検討してみてください。

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】

ブラック(債務整理・自己破産)でもお金を借りられる方法のまとめ

①どんな消費者金融を選べばブラックリストの人でもチャンスはあるのか?
②審査通過率を飛躍的にアップさせるために気をつけるべきこと

冒頭でお話した2つのテーマに沿ってお話してきました。

お金を借りるにはある程度自分の状況を把握しておく必要があるのと、借りるべき消費者金融を見極めて借りる必要があります。

そして借りるためには気をつけなくてはいけないこともあり、ちょっとしたミスで審査に通過できないことがあることもご理解いただければと思います。

最後になりますが、審査に必ず通るわけではないですし過度な期待はしないことです。

そもそも属性がよくないので可能性は低いですし、消費者金融自体の可決率はよくても50%前後です。

申し込みのチャンスは何回もあるわけではありません。

しっかりと準備して申し込むようにしてください。

 

他にもこんな記事がよく読まれています。

☑︎中小企業キャッシング大辞典!!超ブラック(債務整理・長期延滞・自己破産)でもお金を借りれる業者を紹介!!

☑︎超絶ブラックの味方、審査が緩い3大消費者金融!!債務整理中や債務整理後でもキャッシングは可能だった!!

 

おすすめの記事