ULTRAJAPANのVVIP・VIP・通常の違いとは!?

日本最大級の野外フェスイベントといえば!?

やはり思いつくのがULTRA JAPANじゃないでしょうか??

 

海外から旬なDJが参戦して1日中クラブミュージックで会場が盛り上がるイベントは国内どこを探してもなかなかないでしょう。

毎年9月の三連休の間に行われ、近年では2日間の開催が主流になってきている感じですね。

2020〜2021年は新型コロナウイルス蔓延の影響を受けて開催されませんでしたが、2022年に復活開催となり注目を再び集めているようです。

待ち望んだ方も多いでしょう!!

ウルトラジャパンには通常・VIP・VVIPと3つのチケットがありますが、実際どこで遊んだら楽しいのか?

と、ちょっと気になる所もありますよね。

私の経験談にはなりますが、ウルトラジャパンをどの席で楽しむのが理想かという点をお話ししたいと思います。

※VVIPはまだ行ったことがないので通常とVIPのみ体験済みです笑

スポンサーリンク




ウルトラジャパンのチケットの種類

価格 通しチケット 待遇
通常 15000円前後/日 40000円前後/全日 なし
VIP 30000円前後/日 VIP専用バー
VIP専用お手洗い
VVIP 50万円前後/1シート VVIP専用ソファ
VVIP専用メニュー
VVIP専用ボーイ

通常チケット(15000円前後/日)

一般的な入場券なので特別な待遇は特になし。

90%がこの通常チケットなので十分楽しく遊べますし、DJブースの前まで行くなら一般フロアじゃないと無理なので普通に楽しいです。

ただしお手洗いは激混みですし、トイレいきたい!!と思ってからの道のりが遠い・・

お酒の飲み過ぎには要注意ですね。

座って休む席もないのでとにかく人が少ないところで休憩しながらじゃないと結構きついです。

日陰も少ないので暑さ対策はばっちりしましょう!!

VIP(30000円前後/日)

一般フロアとVIPフロアを行き来できる専用チケット。

VIPに入れる優越感は嬉しいです。

VVIPフロアの後ろ側にスペースが作られており、ゆっくり音楽鑑賞することができる仕様になっています。

バーカウンターも設置されているのでお酒はすぐに買えますしVIP専用お手洗いも完備されているので、一般よりは楽ですがここのトイレもまあまあ混んでるので若干意味がない気もするところです。

座って休めるところはないので基本は立ちっぱなしです。

私自身も友達とお酒を飲んだり踊ったりするのは一般フロアだったので、あまりVIPシートにいなかったのでそんなに恩恵はなかった気がします。

正直通常チケットで十分な気がしました。

VVIPにどんな人がいるのか?が気になる人は、中の様子も丸見えなので興味本位でとってみてもいいかもしれませんね!!

※トップ画像はVIPから写真を撮ったものです

VVIP(50万円前後/1シート)

芸能人は海外VIPGA多く、お金持ちがたくさん座ってる印象の席でここは入ったことがないのでよくわかりません。

VVIP専用メニューGA多数用意されており、中には500万のメニューがあるとか・・?

圧巻だったのは「美女が盛り上げるシャンパン10本セット」みたいなメニューです。

ゴーゴーダンサーのお姉さんたちが花火をつけたシャンパンをガンガン運んできて相当バブルな出来事が巻き起こる最高のメニューがあるようでした!!

目の前で繰り広げられているシャンパン祭りに強烈な羨ましさを覚えましたね・・。

女性はVVIPのお客さんに呼ばれれば入れるのかわかりませんが、お金を出しているのは男性なのでいい思いができるかもしれませんね!!

1人50万円ではなく1シートなので、大人数で行って割れば1人あたりは安く済むかもしれませんね。

※私が行った時は若い男性のグループが多かったです

ウルトラジャパンに持っていきたい持ち物

①日の丸国旗

日の丸掲げて派手に楽しみましょう!!

結構持ってる人います、目立ちたがりのアナタにはぴったりかも!!

 

②光るアイテム

暗くなってくるとムード最高!!

サングラス・ブレスレットなどの光るアイテムできらきら楽しい時間を過ごせること間違いなし!!

 

③着ぐるみ

好きなコスプレして楽しむのも最高です!!

いろんな人がいるので何を着てても恥ずかしくない、むしろ友達作りにはいいアイテムかもしれませんね!!

 

④スマホストラップ

身軽が一番!!

バッグを持ってるのが邪魔に感じる時が来るはず・・

スマホはなくさないようにストラップ付きで、多少のお金も入れておくとベストかもですね。

 

⑤携帯充電器

多分最寄りのコンビニに臨時で大量の充電器が売ってると思いますが、なかった時や希望するものじゃなかった時に困りますね。

コンセントなんてもちろんないですから、バッテリー対策は万全に!!

 

⑥レジャーシート

多少広いスペースもありますので、ダンスフロア以外で日陰で休みたい時とかに使えます。

ガチ勢はテントまで張ってたりするのでのんびり楽しみたい方は一応あってもいいかもしれないですね!!

 

まとめ

個人的にはVVIPヘの憧れはありますし多分VVIPが一番楽しいと思いますが、正直一般チケットで十分!!というのが感想です。

倍の値段払ってまでVIP取るメリットはそんなにないかと・・

ウルトラジャパンはVVIPの売り上げがあってようやく成り立つイベントとも言われているようなので、数年以内には経験してみたいものです!!

芸能人に会ってみたい人は是非VVIPへ!!

おすすめの記事