【おまとめローン】中央リテールは金利激安!!評判や2chの口コミを参考に徹底解剖

中央リテールは「おまとめローン」を専門で扱う消費者金融です。

本社は東京の渋谷にあり、中小企業の中でも低金利で融資を受けられる会社として有名です。

「他社の借入がたくさんあって返済がきつい・・」

という人はまず中央リテールで残債をまとめることで負担がかなり軽減される事間違いなしです。

しかし、おまとめローンも中央リテールも今まで全く縁がなかった人はいろんな不安がよぎるでしょう。

リッツ
・聞いた事ない会社だけど、闇金じゃないのか。
・本当におまとめしたらお得になるのか。
・ブラックだけど審査に通るのか。
・借入たくさんあるけど全部まとまるのか。
・ネットで簡単に申し込めるのか。

初めて利用する人が思うあらゆる不安を全て解決できるよう、あらゆる情報を解説していきます。

中央リテールを検討している、気になっているという人はぜひ参考にしてください。

中央リテールの会社概要



会社名 中央リテール株式会社
本社所在地 東京都渋谷区
代表電話 03-6415-1280
創業 2003年12月
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005560号
最高融資額 500万円
実質年率 10.95〜13.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 2時間

 

中央リテールは渋谷を拠点とする消費者金融で、2003年の創業から10年以上に渡りおまとめローンを専門で扱ってきた会社です。

中小企業のためインターネット上の情報は多くはないですが、貸金業法を守った正規の案内をする優良企業です。

多重債務に苦しむ人たちの金利負担を楽にしてくれ、業界でもトップクラスの低金利で利用ができるのが魅力的ですね。

借入までには本社に訪問する必要がありますが、対面でしっかり向き合ってくれるスタイルが信用と信頼を得ています。

インターネットの公式サイトからすぐに申し込みができ、最短翌日融資というスピード対応。

キャッシングができずに困っている人はまず中央リテールで残債をまとめるのも良い手段かと思います。

中央リテールの商品概要

中央リテールのサービスには「無担保おまとめローン」「不動産担保ローン」の2つがあります。

それぞれでサービス内容が異なりますが、一般的に使われるのは無担保おまとめローンです。

サービス名 無担保おまとめローン 不動産担保ローン
最大融資額 500万円 3000万円
返済期間 10年(120回) 10年(120回)
対応スピード 最短1日 最短4日
融資利率 10.95〜13.00% 8.2〜9.8%

不動産担保ローンはネットの申し込みを受け付けておらず、まずは電話での対応になります。

必要書類が様々あるので直接会話をして進めていくようです。

さらに融資対象地域も限定されています。

不動産担保ローンの対象地域
群馬・茨城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・山梨・愛知
※市街地のみ対応
宮城・奈良・大阪・京都・兵庫・福岡

おまとめローンってどんな商品?

中央リテールが専門で扱っている「おまとめローン」とは一体なんなのか?

簡単にいうと、複数社借入がある場合に1社にまとめる事で金利を安くするサービスです。

中央リテールは他社借入5社以上あるお客様を対象としているので、1社にまとまる事で金利削減と返済の手間が減ります。

A〜Eの5社で全て金利18.00%で借入していた場合・・

A社(30万円) B社(30万円) C社(30万円) D社(30万円) E社(30万円)
中央リテールにおまとめすると・・
中央リテール(150万円)→金利13.00%

このようにまとめることができるのです。

1社から巨額の借金を追うことになりますが、その分細々した借入は全部返済ができるので結局マイナスに働くことはないのです。

おまとめローンを利用するメリット

実際おまとめローンをすることで何がメリットなのか?

逆にリスクはあるのか?

この辺りをはっきりさせていこうと思います。

おまとめローンを利用するメリット①:金利が安くなり返済負担が減る

おまとめローンの1番のメリットは何と言っても負担軽減です。

負担が増えたらまとめる意味がありませんからね。

では、実際どのくらい利息の負担が削減されるのかシミュレーションしてみます。

複数社で借入をしている場合のシミュレーション

【借入件数】5社

【借入金額合計】200万円

【貸付金利】5社全て18.00%

【年間利息】200万円×18.00%=36万円

利息だけで年間36万円。元本とは別でかかるただの出費。

中央リテールにまとめた場合のシミュレーション

【借入件数】1社

【借入金額合計】200万円

【貸付金利】13.00%

【年間利息】200万円×13.00%=26万円

年間で26万円の利息。おまとめローンをする前に比べ10万円のコスト削減。

1年間で10万円も金利が下がるとしたらまとめる価値は十分にあります。

もし完済までに5年かかるとしたら、完済するまでに毎年利息が削減されるわけなので相当差が出ます。

これだけ考えても絶大なメリットと言っていいでしょう。

おまとめローンを利用するメリット②:返済の手間が削減される

例えば、現在こんな状況だったらどうですか?

・借入が5社あり、返済期日がバラバラで把握するのが面倒臭い

・振込対応しかしてなくて毎月振込に行っている

これは相当面倒臭いですね。

1つでも支払い忘れがあったら延滞ですし、これが毎月となると相当な負担です。

しかしおまとめローンが通れば

毎月1回決まった日に振り込むだけ

に、なるのです。

返済に追われて頭がいっぱいになることもありません。

もし返済の手間にストレスを感じているならおまとめローンにしておくべきでしょう。

中央リテールは闇金の心配はないのか?

宣伝もしてなくて認知度も低いとなると、怪しい会社なんじゃないかと心配になるかもしれません。

しかし中央リテールは闇金ではなく、正規の優良企業です。

貸金業を経営する上で必要な項目が3つあります。

貸金業を経営するために必要な3つの項目
①都道府県知事の許可を受ける
②会社の公式情報を開示する
③固定電話を設置する

貸金業法に従って経営していない悪徳業者が闇金業者なのです。

では中央リテールはどうでしょうか。

中央リテールの場合
①都道府県知事の許可を受ける→東京都知事第31283号
②会社の公式情報を開示する→公式ホームページあり
③固定電話を設置する→03-6415-1280

しっかり許可を得て営業しています。

ここまで情報が開示されていれば闇金の心配は一切ありません。

もし①と③がない場合は間違いなく違法業者なのでご注意ください。

中央リテールはここがすごい!!

中央リテールが強みとしているポイントを3つピックアップしました。

これは他社ではなかなか見られない中央リテールの自慢の強みじゃないかと思います。

中央リテールはここがすごい①:貸付金利が圧倒的に安い

中央リテールは上限金利が13.00%で、中小企業の中ではNo.1の金利の安さです。

大手のおまとめローンと比較してみても見劣りしないだけの安さです。

中央リテール 10.95〜13.00%
プロミス 4.5〜17.8%
アイフル 3.0〜17.5%
東京スター銀行 12.5%
楽天銀行 1.9〜14.5%

500万円を超えるような高額融資の場合は金利下がるので大手の方が得になることもあります。

しかし、200〜300万円くらいの借入だと上限金利を目安に考えていいでしょう。

そうなるとやはり中央リテールは金利の面で非常に安いので、ここが最大の強みになります。

中央リテールはここがすごい②:総量規制の対象外

中央リテールでの借入は総量規制の対象外になるため、借入の制限はありません。

総量規制とは「年収の3分の1を超える借入はできない」というものです。

もし総量規制の対象だったとすると、他社借入がある時点で中央リテールで借りれる枠は小さくなってしまいます。

しかし、総量規制が適用されないので年収の3分の1を超える借入ができ、他社のローンを一括にまとめることができるのです。

年収によって審査の可決枠は変わってくるので、歯止めなく借りれるわけではないので注意してください。

中央リテールはここがすごい③:従業員が全員国家資格取得者

中央リテールの対応窓口の担当者は全員国家資格取得者です。

貸金業務取扱主任者という資格を全員が持っているので、的確なアドバイスや気軽な相談への対応が充実しています。

全員が知識を持っている企業なので安心して利用することができると思います。

これは貸金業を経営する企業の中でも大きなアドバンテージであることは間違いありません。

中央リテールを利用するデメリットは?

中央リテールで融資を受けるためには大まかに分けて4つのステップを踏みます。

中央リテールで融資を受ける4つのステップ
①申し込み(web)
②仮審査
③本審査(来店)
④融資

仮審査に通過すると本審査に進むわけですが、本審査は証明書類を持参して店舗に来店する必要があります。

中央リテールの店舗は「東京・渋谷」に位置しているため、来店が困難な人は利用しづらいのがデメリットです。

さらに、平日のみの営業で18時までしか窓口がやっていないので借りれる地域はかなり限定されます。

地方からわざわざ来店できる人はいいのですが、土日休みで平日の来店が不可能な人は残念ながら難しいでしょう。

来店して本審査で否決するケースもあり得るので、交通費が無駄になってしまう事も予想されます。

中央リテール(株)

東京都渋谷区道玄坂2丁目25−7 プラザ道玄坂ビル 6F

中央リテールに申し込む際の注意点

中央リテールに申し込む際には申し込める条件が存在します。

中央リテール申し込み時の注意点
①他社借入が5社以上、かつ200万円以上ある人が対象(ショッピングローン・キャッシングローン含む)
②契約時は来店での契約(東京・渋谷)
③契約時に信用情報で確認できる借入の返済以外に資金を利用することはできない
④2ヶ月以上の滞納・金融事故のある方は原則申し込みが不可
⑤事業主の方は対象外

上記のような条件があります。

利用できる条件が少し厳しいように感じますが、借入件数が多く支払いに苦労している人に融資するとターゲットを明確にしている金融機関ということがわかります。

金融事故を直近で起こしていると利用できないようです。

債務整理や自己破産を考えている人は、債務整理する前におまとめローンを先に検討する必要がありそうですね。

支払いの遅延も2ヶ月以上するとNGですが、逆に言えば短期滞納であれば解消すればチャンスはあるということです。

中央リテールの評判や2chの口コミをまとめてみた

実際中央リテールを利用した人の口コミを見ていきます。

匿名

複数のローンの負担が大きく毎月厳しいのに、コロナの影響でボーナスも期待できず真剣に借金問題を解決したく申し込みました。
不安もありましたが、担当者さんも親身に相談に乗ってくださり多重債務から解放されました。
関西まで数年かかりますがゴールも見えて精神的に楽になりました。
お金も今後貯めていきたいと思います。
匿名

匿名

他社借入5社、250万円あったがおまとめローンに申し込んだところ審査通過。
キャッシングするまでに2日間かかりましたが金利は9.5%。
元々の金利よりはるかに安くなったのでマジで助かりました。
匿名

匿名

全体的に大きな問題もなく借入ができました。
安心して借りれるところを探していたので「来店必須」というところも苦にはなりませんでした。
来店せずに借りたいという人には不便かもしれません。
あと、「平日限定」というのが不便かもしれない。
私は不定休なので平日に来店ができたので問題なかったですが、土日休みの人は厳しいかもしれないですね。
おまとめ専門なので審査も早かったですよ。
匿名

匿名

事前審査が通り関西から渋谷まで訪問しましたが、稀にあるらしい本審査落ち。
落胆しましたが、担当者の方にすごく真剣に考えていただけたので、今後の方針を固めることができ借金のゴールと人生の再計画を立てることができました。
今この口コミをみてる方は、借金で苦しんでる方が多いと思いますが、私もその一人でした。
もうダメだと思い込んだり、もう少し頑張ろうと自分一人で抱え込むのではなく、一度どこかに相談する勇気と行動をすることが苦しみから解放される第一歩だと思いました。
今回中央リテールさんからの融資は否決でしたが、往復3万円の交通費以上の価値を提供いただきました。人生で今までクチコミを投稿してことはなかったですけど、一人でも多くの人が行動するきっかけになればと思い投稿しました。
中央リテールの担当者の方、本当にありがとうございました。
このご恩は一生忘れません。
これからも一人でも多くの人を救ってください。
匿名

匿名

あまりにいろいろなところで借りすぎたので、1つにまとめたくておまとめローンに申し込みました。
結構手広く借りてしまったので、いくら何でもダメかな〜と思ったのですが、中央リテールさんはある程度借入件数や借入金額がないと逆に落ちるそうで、自分は審査を通過することができました。
ただ、店舗に行かなくてはいけないのがネックですね。
平日しかやっていない上に18時まで。。
その点だけが残念かも。
匿名

2chに寄せられた口コミもピックアップしてみます。

・他社のおまとめローンを使うより審査が断然ゆるい!!

・岡山から往復3万円かけて本審査行ったのに否決・・

・否決後に弁護士紹介された

・否決すると債務整理を勧められる

・仮審査通っても本審査いけるわけじゃないんだな〜

・弁護士のところで自己破産した方がよかった

まだ若い会社ということもあって口コミの件数もそこまで充実していないようです。

2ch(5ch)の方はあまり前向きな発言がなかったように感じます。

そういう掲示板ですから仕方ないですね。

簡単にどんな評判があったかまとめてみましょう。

中央リテールの評判
・担当者の対応がとてもよく、今後の人生設計まで親身に対応してくれる
・審査が通ると多重債務から解放されかなり楽になる
・仮審査が通っても来店語の本審査で落ちることもある
・審査落ちすると債務整理・弁護士を勧められる
・平日18時までしかやってないのがかなりネック

おまとめローンの中ではかなり審査が緩く借りやすい一方で、平日来店というネックが引っかかる消費者金融のようです。

来店ができそうな人は、利用する価値がある消費者金融だと思います。

中央リテールのステータスを大手おまとめローンと比較してみた

中央リテールは中小企業の中ではダントツで評価が高い消費者金融のように感じます。

では、大手と比べて商品内容はどのように差があるのか比較してみましょう。

消費者金融名 金利 最大融資額 返済回数
中央リテール 10.95〜13.00% 500万円 最長10年(120回)
プロミス 6.30〜17.80% 300万円 最長10年(120回)
アイフル 3.00〜17.50% 800万円 最長10年(120回)
東京スター銀行 12.50% 1000万円 最長10年(120回)
楽天銀行 1.90〜14.50% 800万円 残高スライドリボルビング式

大手と比較しても金利の安さが目立ちます。

融資額は若干低いものの、500万円まで可能であれば十分でしょう。

返済期間も大手と同じく最長10年。

大手消費者金融に引けを取らない優良商材である事がわかります。

かつ、大手に比べ審査面は柔軟なので、来店さえできればかなり激アツなおまとめローン会社であることがわかりますね。

下限金利は大手の方が安いですが、下限金利で貸付を行うことは滅多になく、上限金利に近い金利での貸付がほとんどです。

200〜500万円の借入希望の場合は中央リテールがかなりお得になると思います。

中央リテールの申し込みに必要な書類

中央リテールの申し込みに必要な書類は3点あります。

「本人確認書類」「収入証明書類」「他社の借入内容がわかるもの」

この3つです。

①本人確認書類

運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポートなど

※2点必要になる場合もあります

②収入証明書類

源泉徴収票・確定申告書・直近2ヶ月の給与明細

③他社の借入内容がわかるもの

他社の借入明細・ATMカードなど

必要書類にプラスして「印鑑」も必要になります。

さらに、人によっては追加で用意する書類があるかもしれません。

仮審査に通過し、本審査で来店するとなったら電話で何が必要か事前に確認して準備してから来店するようにしましょう。

中央リテールの申し込みから融資までの流れ

中央リテールで融資を受け取るまでには下記のような流れで進んでいきます。

中央リテールの融資までの流れ
①お問い合わせ・お申し込み
②返済計画のご相談と仮審査
③本審査とご契約(ご来店)
④ご融資

順番に説明していきます。

まずはインターネットから中央リテールに申し込みをします。

申し込みを済ませた後は、融資担当者と月々の返済額や支払い期限などの返済計画の話し合いをします。

そのあとに仮審査が行われます。

仮審査に通過後は、担当者から指示された必要書類を準備し予約した日時に中央リテール渋谷店に訪問します。

書類提出後に本審査が開始されます。

中央リテールは在籍確認が必須になります。

なので、自分が電話に受けられる番号を申告しておくと良いでしょう。

この本審査で否決するケースも多いにあるので決して安心しないことです。

本審査に通過したらここで契約になります。

契約を成立させると指定の口座にお金が融資されます。

融資されたお金を元に、各借入先に返済を行いおまとめが完了して終了となります。

中央リテールに申告してない他社の借入や、返済以外の使い道にお金を使うのは禁止されていますのでご注意ください。

中央リテールの返済シミュレーション

中央リテールの公式ホームページから返済シミュレーションを確認することができます。

・完済までの回数を計算する
・毎月の返済額を計算する

2つのシミュレーションが用意されており、回数と金額どちらかを入力すると自動計算してくれるシステムです。

実際にシミュレーションしてみます。

もし5年で借入を完済するとしたら、借入額に応じて毎月いくら返済すれば良いかを確認します。

借入金額 金利 返済期間 月の返済額
200万円 13.00% 5年(60回) 45506円
250万円 13.00% 5年(60回) 56883円
300万円 13.00% 5年(60回) 68259円
350万円 13.00% 5年(60回) 79636円
400万円 13.00% 5年(60回) 91012円
450万円 13.00% 5年(60回) 102389円
500万円 13.00% 5年(60回) 113765円

借入金額が多くなれば金利は下がっていきます。

500万円借りた場合はおそらく11%前後の金利に設定されるので、月の返済額はもっと安くなります。

最大金利でのシミュレーションなので参考程度にお考えください。

ちなみに、金利11%で500万円借入して返済期間が5年だと、月の返済額は108712円です。

金利が2%下がるだけで月の返済額が5000円も安くなるんですね。

これが5年続くと30万円のコスト削減!!

金利2%恐るべしですね。

【おまとめローン】中央リテールのまとめ

中央リテールはまだ若い中小企業にもかかわらず、大手と比べても遜色ない高いサービスを提供していることがわかりました。

闇金の心配もなく、金利も安くて負担が軽減できます。

金融ブラックの人が借りれるかというとちょっと際どいかもしれませんね。

債務整理をする前にまず中央リテールに相談するのがベストでしょう。

ネットで申し込みが出来ますが、最後は本店に来店というのは忘れず覚えておきましょう。

ちなみにいきなり500万円の借入というのは結構厳しいかもしれません。

ご利用状況に応じて枠が拡大していき、最終的に500万円まで広がるというイメージを持っておくと良いでしょう。

おまとめローンを利用するデメリットはありません。

支払いの手間や遅延防止のためにまずは申し込んでまとめてみてはいかがでしょうか。



 

 

おすすめの記事