【ブラック必見!!】債務整理中(任意整理中)に10万円のキャッシングができる消費者金融|お金を手に入れる方法とリスク

債務整理を経験していると、「いざお金が必要」という時に消費者金融から借りることが難しくなってしまいます。

個人信用情報機関という所に「ブラックリスト」として登録されてしまうからです。

債務整理中の返済が完了してから5年近い年月をかけてブラックリストから除外されるのです。

もしそんなギリギリの生活の中、大きな出費が突然やってきたらどうしますか?

リッツ
・知人の結婚式に招待されたがご祝儀が包めない
・急遽遠方の実家に帰省しなくてはいけなくなった
・入院してしまい治療費がかかる、稼ぎが減ってしまう
・家電製品が壊れて購入しなくてはいけない
・思いがけない支払いがやってきた

 

追い込まれているのにさらなる追い討ちはハードすぎます。

しかし、10万円のキャッシングができたらこの事態を乗り切ることができるかもしれません。

債務整理中で返済途中でもキャッシングは可能か?

何か大きなリスクは発生するのか?

このあたりを重点的に解説していきます。

目次

そもそも債務整理中(任意整理中)にキャッシングはできるのか?

債務整理はしてしまうと、俗にいう「金融ブラック」に登録され、消費者金融からのキャッシングは不可能になります。

なので「キャッシングできない」が一般的な回答です。

しかし、大手消費者金融ではなく中小企業の消費者金融ならキャッシングが可能な会社があるのです。

いわゆる「街金」と言われる地域密着型の消費者金融です。

債務整理してても相談可能と公言している会社も多く、大手では確実に審査落ちしてしまうブラックの人でもチャンスがあります。

もしキャッシングをしたいと考えている人は「街金」に注目して探してみるといいと思います。

債務整理中(任意整理中)にキャッシングする方法とリスク

債務整理中にキャッシングをすることは可能ということは上段でもお伝えしました。

どういった消費者金融を選べばいいか、それに伴ってリスクはあるのか、このあたりを解説します。

債務整理中(任意整理中)にキャッシングする方法:中小企業の消費者金融(街金)に申し込んでみる

大手の消費者金融は審査方法が採点方式(スコアリング方式)なので、一定基準の点数をクリアしないと融資してもらえないのです。

それに比べ街金は「独自審査」という方法で、各会社が自社で独自に審査基準を設けており、一人一人の状況に合わせて柔軟に審査対応してくれます。

大手消費者金融の特徴
☑︎認知度が高い
☑︎初めて利用する新規客が多い
☑︎一定の審査基準に基づきシステムを使って採点方式の審査を行う
☑︎過去の金融実績を重視、ブラックは基本否決
街金の特徴
☑︎認知度が低い
☑︎大手で審査落ちして流れてくるお客さんが多い
☑︎一人一人の状況に合わせて人による独自審査を行う
☑︎現在の返済能力を重視、ブラックにも柔軟な対応

このように利用するお客さんの属性に違いがあるので、ブラックに悩んでいる人にも救いの手を差し伸べてくれるのが街金です。

何社も連続で申し込むと「申し込みブラック」になり、審査に通過しにくくなってしまいます。

10万円くらいの金額なら街金でも十分融資可能額なので初めから街金に申し込む方がベストでしょう。

債務整理中(任意整理中)にキャッシングするリスク:弁護士との関係性に要注意

債務整理を手伝ってもらった弁護士さんがいる方は、弁護士さんとの関係性を考えるようにしましょう。

せっかく債務整理をして返済を軽減してもらっているにもかかわらず、新たに借入をするというのはいわば裏切りに近い行為になるので辞任される可能性もあります。

そうなると、債務整理中の返済を一括で求められる危険性もあるのでリスクも発生するのです。

しかしそう簡単にバレることはありません。

可能性としては低いでしょう。

バレた時のリスクだけは頭に入れて借入をするかしないか検討しましょう。

債務整理中のキャッシングができない属性

いくら街金のような審査が柔軟な消費者金融でも、条件が悪いとさすがにキャッシングはできません。

特に審査に落ちやすい3つの悪条件を紹介します。

この場合は現状を解消してからじゃないと申し込んでも難しいと思います。

無理に申し込んでも、信用情報を傷つけてしまうだけのリスクはあるので注意してください。

債務整理中のキャッシングができない属性①:借入件数が5社以上ある

借入件数が5社以上あると審査に通過できないというのはルールとしてある訳ではないです。

街金の多くが「他社借入4社以内」を申し込み条件にしていることが多いのです。

借入件数が多すぎると返済能力があると見られにくくなり否決の可能性が高まります。

もし社数が多い場合は、まずおまとめローンを検討して残債を1社にまとめるのがおすすめです。

債務整理中のキャッシングができない属性②:現在延滞中

延滞・滞納中は間違いなく審査落ちです。

支払いが遅延している人に融資してもまた滞納すると思われるのは自然なことでしょう。

もし滞納している支払いがある場合は、返済が完了してから消費者金融に申し込みましょう。

債務整理中のキャッシングができない属性③:申し込みブラックになっている

申し込みブラックというのは、短期間に多くの消費者金融に申し込んでいる人がなるものです。

目安としては1ヶ月に3社以上の申し込みをすると申し込みブラックになる可能性が高まります。

短期間にたくさんの申し込みをした履歴は消費者金融側にバレています。

「この人はなんでこんなにたくさん申し込んでいるのか?」

「多重債務で支払いができなくなるのではないか?」

こうやって思われてしまうのです。

月に2社申し込んだら、結果に関わらず次の申し込みは期間を空けるべきでしょう。

債務整理中にキャッシングの相談ができる消費者金融

今回は「債務整理経験者でもキャッシングができた」という口コミや情報を得られた街金を選抜してご紹介していきます。

それぞれ特徴が異なる消費者金融なので、何が強みなのか?を明確にしていきながら紹介していきます。

金融機関名 金利 借りやすさ 口コミ評価 人気
フクホー 7.30〜18.00% ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
キャッシングアロー 15.00〜19.94% ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
セントラル 4.80〜18.00% ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
フタバ 14.959〜17.950% ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
ニチデン 7.3〜17.52% ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

 

他にもたくさんの街金情報を知りたい方は下記の記事も合わせてお読みください。

 

債務整理中にキャッシングの相談ができる消費者金融:フクホー



会社名 フクホー株式会社
本社所在地 大阪府浪速区
代表電話 0570-666-294
創業 1967年3月
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001391号
融資額 1〜200万円
実質年率 7.30〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日
フクホーがおすすめな人
口コミの評判が良く、安心して借りられる街金が良い人

大阪に拠点を構える老舗消費者金融のフクホーは口コミの評判がとてもいい街金です。

多くの口コミが寄せられており、過半数以上が「利用してよかった」という口コミでした。

実際債務整理中の人でも審査に通過することは可能で柔軟に対応してくれる実績ある街金といったところです。

融資までの間に必要書類の提出が多く手間になる作業が色々予想されますが、しっかり個別な審査をしてくれている証拠です。

レディースキャッシングも用意があるので、女性に対応してほしいという女性の為の専用ダイヤルも用意されています。

 

債務整理中にキャッシングの相談ができる消費者金融:キャッシングアロー



会社名 株式会社アロー
本社所在地 愛知県名古屋市
代表電話 052-353-9900
創業 2000年11月6日
加盟番号 日本貸金業協会会員 第005786号
融資額 1〜200万円
実質年率 15.00〜19.94%
融資条件 20歳以上65歳以下の有職者
最短審査時間 45分
キャッシングアローがおすすめな人
少しでも審査通過の可能性が高い街金を選びたい人

キャッシングアローは2000年に設立された若い街金であり、人気も非常に高まっている消費者金融です。

≪独自審査≫過去に自己破産・債務整理された方もご相談可能です!!

と、公言しているだけあり審査に通過してキャッシングできるチャンスが非常に高いようです。

新規顧客の獲得や実績を作る過程で、かなり柔軟な審査をしてくれる街金です。

金利は若干高いように感じるかもしれませんが、早期に返済できそうなら全く気にならないでしょう。

とにかく借りれるのが優先だ!!という人はキャッシングアローから申し込んで見ても良いかもしれません。

 

債務整理中にキャッシングの相談ができる消費者金融:セントラル



会社名 株式会社セントラル
本社所在地 愛媛県松山市
代表電話 0570-038-038
創業 1973年
加盟番号 日本貸金業協会会員 第001473号
融資額 1〜300万円
実質年率 4.80〜18.00%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 30分
セントラルがおすすめな人
少しでも高額の融資を希望したい人

セントラルは全国各地に無人契約機を展開しており、規模間の大きい街金といった印象です。

借りやすいかというと微妙ですが「高額融資のチャンスがある」のがセントラルかと思います。

債務整理をしてても融資可能ですが、簡単に審査に通る訳ではありません。

しかし借りれるとなると「20〜30万円の融資」も結構可決しているのです。

さらに金利も低額で負担は少なめで、全国のセブン銀行で利用が可能というメリット付きです。

可決した人たちの口コミはかなり高評価なものが多く、借りれれば1番使いやすい街金かもしれませんね。

 

債務整理中にキャッシングの相談ができる消費者金融:フタバ



会社名 フタバ株式会社
本社所在地 東京都千代田区
代表電話 03-5833-5511
創業 1963年8月1日
加盟番号 日本貸金業協会会員 第000034号
融資額 1〜50万円
実質年率 14.959〜17.950%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 即日
フタバがおすすめな人
少しでも審査通過の可能性が高い街金を選びたい人

フタバはキャッシングアロー同様に

過去に自己破産・債務整理等された方もまず はお申込みください

大手消費者金融やカードローンの審査が通らなかった方もお申込みください

こう公言しているので、審査に通過できる可能性は高く借りやすい街金と言えます。

「借りやすくて返しやすい」というキャッチコピーが特徴で、かなり柔軟な審査が見込めます。

口コミはあまり集まってないようですが、消費者金融の激戦区「東京」で50年以上続く歴史があるので信用できる街金であることは間違いありません。

 

債務整理中にキャッシングの相談ができる消費者金融:ニチデン



会社名 株式会社日電社
本社所在地 大阪府大阪市
代表電話 06-6345-6677
創業 1967年
加盟番号 日本貸金業協会会員 第002388号
融資額 1〜50万円
実質年率 7.3〜17.52%
融資条件 20歳以上の有職者
最短審査時間 10分
ニチデンがおすすめな人
ニチデンの融資対象地域に住んでいる人・金利を安く抑えたい人

ニチデンは融資対象となる地域が限られています。

「大阪・奈良・和歌山・京都・兵庫・三重・滋賀」の7つの府県に限定されます。

全国対応していないのがネックですね。

しかし、ニチデンは「審査最短10分・金利安い・最大100日金利0円」という超ハイスペックな街金です。

利息が安いのは返済の負担が軽減できて強みとなるポイントです。

あまり口コミが書かれていないので、どの程度審査に通過しやすいかは不明ですが、地域密着型の街金なので債務整理中も対応してくれる可能性は高いです。

 

闇金業者からお金を借りないように知っておくべきこと

債務整理中にキャッシングをしてくれる街金は全国にたくさんありますが、中には闇金業者も混ざっているので注意してください。

闇金業者から借りてしまうと返済が困難になり間違いなく借金地獄に陥ってしまいます。

闇金業者の特徴
◻︎いきなり貸金業者から電話がかかってくる
◻︎固定電話ではなく携帯電話でやり取りしてくる
◻︎会社名を検索してもホームページが出てこない
◻︎店頭窓口が存在しない
◻︎絶対借りれる・審査不要と言い切っている
◻︎利息が法外な金額
◻︎滞納するとしつこい取り立てをしてくる

これらの特徴に1つでも該当するなら、闇金業者の可能性は高いと言えます。

やけにお金を貸すことに前向きな業者は一旦疑いましょう。

そして、携帯電話の使用やネット情報がないのは違法です。

気がついたらすぐに連絡を取らないように気をつけましょう。

もし闇金業者からお金を借りてしまったら?

万が一自分の借りている業者が闇金業者だとわかった場合、速やかに弁護士に相談して闇金との縁を切ってください。

やってはいけないのは「真面目に返し続けること・連絡を無視すること」です。

返済を続けても完済できることはありません。

連絡を無視すると保証人や友人・家族に取り立てや嫌がらせの連絡がきてしまいます。

闇金業者のトラブルを中心に扱っている法律事務所などに相談して対応してもらいましょう。

今後闇金業者と縁を切れたり、借りた金額を返済しなくて良くなることもあるのです。

闇金問題なら「イストワール法律事務所」がおすすめです。

「他所では困難な悪質ヤミ金にも対応!!」

債務整理中(任意整理中)にキャッシング以外でお金を手に入れる方法とリスク

キャッシングの審査に通過できずに他に方法が欲しいという人にいくつか紹介できればと思います。

メリットとリスク、それぞれを解説していきます。

お金を手に入れる方法:生活福祉資金貸付制度に申し込む

生活福祉資金貸付制度とは?

「高齢者・低所得者・障害者」が安定した生活を送れるように、都道府県の社会福祉協議会が資金の貸付や支援を行う制度のことです。

何か目的があってキャッシングを考えている人は、条件さえ合えば自治体からお金を低金利で借りることができる制度です。

これは自治体主導の制度なので闇金や悪徳業者の心配はありませんし、借りれれば利息も少なくかなり良い制度です。

生活福祉資金貸付制度の対象者
◻︎65歳以上の高齢者が属している「高齢者世帯」
◻︎必要資金を他から借りることができない「低所得者世帯」
◻︎障害者手帳などの交付を受けた人が属している「障害者世帯」

2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響で休職や離職した人がいる世帯を対象に「緊急小口資金(特例貸付)」も開始されました。

生活福祉資金貸付制度はかなり細かく分類されています。

種別 内容 貸付限度額
生活支援費 生活再建までに必要な費用 15万円以内
住宅入居費 敷金・礼金等住宅の賃貸契約を結ぶまでに必要な費用 40万円以内
一時生活再建費 生活再建のために必要かつ、日常生活日で賄うことが困難な費用 60万円以内
福祉費 福祉に関わる一時的に必要な費用 580万円以内
緊急小口資金 緊急かつ一時的に生活が困難な人に貸し付ける少額の費用 10万円以内
教育支援費 低所得帯に属する人が高校・大学に修学するための費用 月3.5万円〜
就学支度費 低所得帯に属する人が高校・大学に入学するための費用 50万円以内
不動産担保型生活資金 低所得帯の高齢者に対し居住用不動産を担保として貸し付ける資金 土地の評価額の70%程度
要保護世帯向け不動産担保型生活資金 要保護の高齢者に対し居住用不動産を担保として貸し付ける資金 土地または建物の評価額の70%程度
緊急小口資金(特例貸付) コロナウイルスの影響で収入が減少した世帯 20万円以内

他にも「返済期間・利息・保証人・申し込み条件・必要書類」に細かい規定があります。

もっと詳細を知りたい方は厚生労働省ホームページをご覧ください。

生活福祉資金貸付制度のリスクとデメリット

生活福祉資金貸付制度を利用するにあたり、リスクとなる事はありません。

安心して利用はできます。

しかしデメリットはいくつかあります。

生活福祉資金貸付制度のデメリット
◻︎融資完了までに時間がかかる
◻︎必要書類が多くて申請が面倒
◻︎個人に貸し付けるというより世帯として判断される
◻︎返済期間が決められている

長ければ1ヶ月以上も時間がかかることもあり、急ぎの用事の人には全くおすすめできません。

さらに貸付の対象が「生活する上で必要な貸付」なので、個人的な利用のための貸付は行なっていません。

借りたい理由が該当しない場合は申請が難しいかもしれませんね。

お金を手に入れる方法:買取サービスを利用する

1番手っ取り早い方法なのが「身の回りのものを売却する」ことです。

ものによっては高値で売れるケースもありますし、身の回りの整理整頓にもなるので思い切って売ってお金にしてみてはいかがでしょうか?

売却して得たお金はキャッシングとは違うので、返す必要もなくお金を増やすことができるので試してみる価値はあると思います。

フリマアプリの「メルカリ」だったり「オークション出品」という方法もあるでしょう。

出品作業や店舗に売却しに行くのが面倒な人は出張買取を利用するのも1つの方法です。

テレビCMでもお馴染み、ブランド品買取の「バイセル」は電話1本で出張・査定・買取まですべてやってくれます。

クローゼットやタンスに眠っている洋服や使わなくなったバッグやアクセサリーを処分してお金を作ってみてください。

 

買取サービスのリスクとデメリット

買取サービスでお金を作るにあたり、一番のリスクは「高値で売れない」ということです。

売るものがないのも同様ですが、果たしていくらで売れるのか・売れるものがどれだけあるのかによって手元に戻ってくる現金の金額が変わってきます。

必要な金額まで値段がつかなければ対してお金を作れない可能性もあります。

査定に任せる形になるのであまり期待しすぎないほうがいいでしょう。

お金を手に入れる方法:治験に参加してお金を稼ぐ

治験とは何か?

臨床試験のことを治験と呼び、主に新しい薬の有効性や効果を最終確認する実験のことです。

一部では人体実験という響きの悪い言い方もされていますが、現在の医薬品はほとんど副作用などもありません。

治験に参加するというのは、自身が専門医の指導のもと薬を投薬して異常がないかチェックするモニターになることです。

案件によって条件や報酬が異なりますが、宿泊案件なら最低でも10万円前後の報酬がもらえます。

長期案件になれば30万円くらいもらえる案件もあるのでかなりの収入になります。

お金に困って追い込まれた時は何かいい案件を探して参加してみてもいいかもしれません。

宿泊案件なら、食事も出るのでかなり節約もできます。

高単価の案件を探すなら「JCVN治験ボランティア」がおすすめです。

 

治験に参加してお金を稼ぐリスクとデメリット

治験は薬の副作用が100%起きない保証はありません。

体に合わなかったり体調に変化が起きる可能性も考えられます。

死亡するということはほとんどないと思いますが、若干不安になる要素もあるので怖い人は無理に参加する必要はありません。

治験のデメリット
◻︎日程調整が難しい
◻︎健康診断後に参加NGになる可能性もある
◻︎採血が何回もある
◻︎参加条件が合わないものが多い(特に喫煙者NGが多い)

普段お仕事をしている人は治験に参加しようと思ったら有給休暇が必要になるでしょう。

しかしお金になるのですから、思い切って連休を取るのもありかもしれませんね。

債務整理中(任意整理中)に10万円のキャッシングができる消費者金融(まとめ)

債務整理中のキャッシングを実現するために選ぶべき消費者金融や、お金を作るためのリスクの部分をお話ししてきました。

消費者金融でお金を借りること自体に大きなリスクは存在しません。

今回なぜ10万円のキャッシングというテーマにしたかというと、消費者金融からの融資はだいたい「9.9万円か10万円」で可決することが多いからです。

20万円を希望しても10万円で可決することだってあります。

要は、キャッシングの最低ラインが10万円前後なのです。

可決さえすれば10万円のキャッシングはかなり高確率で見込めるということです。

だからと言って必ず10万円以上が可決するとは限らないのでご注意ください。

キャッシングの利用をするときは返済計画まで立てた上で申し込みましょう。

お金が必要なタイミングより前もった申し込みをおすすめします。

すぐにお金が着金するとも限りませんからね。

上手に街金を利用してピンチを乗り越えてください。

 

下記の記事が最近よく読まれています!!

合わせてご覧ください!!

おすすめの記事